『ひたちなか・大洗・東海PRの日 / ひたちなかフラフェスティバル』開催!

水のステージで,フラ愛好家たちが踊りを披露しているポスター画像
ひたちなか・大洗・東海PRの日/ひたちなかフラフェスティバル2018ポスター(PDF:2MB)

ご当地キャラ・ご当地グルメが大集合!「ひたちなか・大洗・東海PRの日」

クラフト体験ブースや子ども安全免許証コーナーなどもあり親子で楽しめるイベントです。

大洗町のご当地キャラ「アライッペ」や東海村のご当地キャラ「イモゾー」はもちろん、
当市の姉妹都市である栃木県那須塩原市からご当地キャラ「みるひぃ」も登場します!
☆その他、多数のご当地キャラクターが登場予定です。
 

ハワイの雰囲気を満喫♪「ひたちなかフラフェスティバル」

水のステージでは、総勢1,000人以上のフラ愛好家たちが華麗なフラショーを披露する「ひたちなかフラフェスティバル」が同時開催されます。

10周年を迎えるフラフェスティバルは、潮風を感じながら、本場ハワイの雰囲気を満喫することができます♪
ひたちなかフラフェスティバル恒例の、市役所男性職員による“カネフラ”にも注目です!

開催日時

平成30年 5月13日(日曜日) 9時30分から16時
※フラフェスティバルは 10時開演

開催場所

国営ひたち海浜公園 水のステージエリア
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

料金等

入園・観覧無料(駐車料金は別途かかります)
 

★ひたちなかフラフェスティバル10周年記念ムービー

ひたちなかフラドキュメンタリー「カネフラたちの挑戦」

国営ひたち海浜公園を舞台に開催される「ひたちなかフラフェスティバル」

華麗に舞う1,000人以上のフラ愛好家たちにうっとりしていると…
なんと、お昼のセレモニーでいきなり男たちが踊り始める。

踊り狂う彼らの正体は、ひたちなか市役所男性職員で結成された「チーム カネフラ」
このイベントを盛り上げるとともに、フラのまち・ひたちなかとしてPRすべく2012年から踊り続けているのだ。

このムービーは、そんな彼らの取り組みに密着した、ほぼノンフィクションのドキュメンタリーである。

この記事に関するお問い合わせ先
観光振興課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1346,1347
ファクス: 029-276-3072
観光振興課へのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月18日