土地区画整理事業の概要

土地区画整理事業の目的

 土地区画整理事業とは,不規則な土地を整然とした良好な町並みに整備する仕事です。 
住民の皆さんと市がいっしょにまちづくりの計画を考え,その計画にそって道路,公園の用地や事業費を生み出すために,住民の皆さんの土地を提供(専門的には「減歩」といいます)していただき,道路,公園,宅地などを総合的に整備します。

区画整理のイメージ図

土地区画整理事業の効果

 土地区画整理事業を行うと次のような効果が得られます。

防災性の向上 快適性の向上 利便性の向上

道路の整備・改善

狭い道路は原則6m(メートル)以上の幅員が確保され,消防活動や緊急車両の通行もスムーズになります。また,歩道の整備により,歩行者の安全性も確保されます。

公園の確保

子どもの遊び場や憩いの場である公園ができるとともに,潤いのある都市空間の創造と,オープンスペースの増加による防災性の向上が図られます。

上下水道の整備

上水道や下水道といった供給処理施設が一体的に整備されます。

宅地の利用価値の増進

道路・公園・上下水道の整備とあわせ,不整形な宅地は整形になり,すべての宅地が道路に接することにより,宅地の利用価値が増進します。

事業の公平性

公平な負担と公平な受益

すべての権利者が,土地の増進に応じて平等に土地を負担し合い,土地区画整理事業による利益を公平に受けることができます。

コミュニティの確保

長年つちかわれてきた地域のコミュニティを壊すことなく,事業終了後も従前と同じコミュニティが確保されます。

町名地番の整理

数個の街区ごとに分かり易く,新たな町名・地番が割り振られ,従前の複雑で入り組んだ町名地番が整理解消されます。

土地区画整理事業のしくみ

土地区画整理事業のイメージ図
この記事に関するお問い合わせ先
区画整理事業課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1371,1372
ファクス: 029-276-0479
区画整理事務所へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日