東部第1土地区画整理事業 事業概要

位置・面積・整備状況

 本地区は,JR常磐線勝田駅の東約2.5km(キロメートル)に位置し,東側は後野事業地区(整備済),西側は富士山団地,北側は国立高専を含み都市計画道路東石川長砂線を地区界とする約103.0ヘクタールの区域を整備中です。

施行の目的

 本事業は,昨今の都市化現象の急速な変化に伴い住宅の進出が著しいため区画整理基礎調査を元に検討し,計画的な土地利用のもとに公共施設の新設整備を行い,住環境全体の増進と市街化の促進を目的として市施行により実施されています。

事業内容

  • 面積 1,029,928.91平方メートル
  • 施行期間 昭和55年から平成35年度
  • 総事業費 13,630,000,000円
  • 換地処分
  • 減歩率 合算 26.16% (公共20.40%+保留地5.76%)
  • 道路 23,589.62m(メートル)
  • 公園 32,293.63平方メートル

事業計画変更(第11回変更)

 本事業は,昭和55年4月10日に事業計画の認可を受け,施行中でありますが,下記の理由により事業計画変更(第11回変更)を行いました。

 当地区は事業の約9割が概成しているものの,事業長期化の一因として近年の地価の下落に伴う保留地処分金の減少による財政上の理由のほかに斜面地の取扱いが課題となっております。当初の計画では一部の区域の斜面地には腹付け型大規模盛土造成の手法が必要とされておりました。しかしながら,東日本大震災以降,国土交通省より大規模盛土造成には滑動崩落(地すべり)の危険性が伴うとの指針が出たことにより,この区域について,市では造成手法を見直すことにいたしました。残事業のうち大規模盛土造成が必要となる区域については,小学校建設の廃止に伴い未利用地となっていた土地(後野グランド)の一部に仮換地を変更いたします。この土地利用計画の変更により道路の新設及び廃止等が伴いますので,この度,諸手続きを経て,平成28年2月26日に東部第1土地区画整理事業の事業計画変更(第11回変更)を行いました。

変更箇所

  1. 設計の概要(土地利用計画)の変更
    1.小学校計画の廃止に伴う区画道路の新設及び自転車歩行者専用道路の延伸。
    2.斜面地周辺街区の造成計画変更による区画道路の廃止。
  2. 資金計画の変更
    総事業費14,050,000,000円から13,630,000,000円に変更

施行前後の地積

地積
種目 施行前 施行後
公共用地 5.36ヘクタール 25.11ヘクタール
宅地 97.85ヘクタール 72.24ヘクタール
保留地   5.64ヘクタール
測量増減 0.22ヘクタール減少  
102.99ヘクタール 102.99ヘクタール

地区計画

 地区計画はありません。

区域図

(注釈)該当する地区をクリックすると拡大したページが表示されます。

東部第1土地区画整理事業の全地区の区域図の写真
この記事に関するお問い合わせ先
区画整理二課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)6516,6517,6518
ファクス: 029-276-0479
区画整理事務所へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日