トップページ > 組織・課名からさがす > 生活安全課 > 防災行政無線の戸別受信機を無償で貸し出しています

防災行政無線の戸別受信機を無償で貸し出しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月14日

 災害の情報や緊急のお知らせなどを市民の皆様に早く正確に伝えるために,防災行政無線を室内で聞くことのできる戸別受信機の設置をお願いしています。

戸別受信機の写真

戸別受信機未設置の方へ

 転入・転居された方,また戸別受信機を未設置の方は,市役所 生活安全課までお越しください。戸別受信機をお渡し(無償貸与)します。

 戸別受信機は,市役所の方向の窓際に設置してください。受信エリア内でも,周辺の地形や建物等の立地状況によって聴こえない場合がありますので,詳しくは生活安全課までお問い合わせください。

屋外アンテナの設置について

 市役所から概ね5kmを超える地域(下記参照)については,距離や地形の影響によって電波が届きにくいため,屋外アンテナが必要になります。屋外アンテナの設置については,電話でも受付けています。
 屋外アンテナの設置にあたっては,市役所側の外壁にアンテナ取り付けとケーブルを引き込むための穴開けが必要となります。新築工事やリフォームを行う場合には,設計の段階で市役所 生活安全課までご相談ください。

  ・設置工事にかかる個人負担は一切ありません。
  ・設置工事は取付業者が腕章と胸章をつけてお伺いします。

ひたちなか市戸別受信機受信エリア図

転出・転居される方へ

 市外へ転出する場合は,戸別受信機を生活安全課まで返還してください。
市内で転居する場合も,地区によっては受信機の交換又はデータ書き換えが必要となる場合がありますので,生活安全課までご連絡ください。

「故障かな?」と思ったら

 屋内の設置場所を決めるときや,故障かなと思ったときは,試験放送で受信状況を確認してください。

試験放送は午前9時から午後4時まで1時間おきに約5分程度実施しています。(通常時は聞こえません。)

<試験放送受信方法>

1.試験放送を受信したときは,電源/受信ランプがオレンジ色に変わります。

2.ランプがオレンジ色に変わったら,受信機の右側面の電源スイッチを「切」にします。

3.音量調整つまみを押しながら電源スイッチを「入」 にします。試験放送が聞こえます。

 試験放送が終わると雑音だけになりますので受信を確認したときは,必ず電源を切り,再度電源スイッチのみを「入」にして下さい。

 試験放送が聞こえる場合は,受信機は正常に作動しています。雑音がなったり,よく聞こえない場合は故障等が考えられますので,生活安全課までご連絡ください。

放送を聞き逃してしまった場合には

直近48時間以内に放送した内容を、テレホンサービスで確認することができます。

防災行政無線テレホンサービス  029-275-3174(さいがいなし)

※放送直後は通話が集中し,つながりにくくなることがあります。