「介護マーク」を配布しています

 介護する人が周囲の人に介護中であることを知ってもらいたいときに使う「介護マーク」を無料で配布しています。

介護マークはどのようなときに利用するの?

 認知症などで介護が必要な高齢者の方や障害のある方を,外出先のトイレで付添いする異性の介護者や女性用下着を購入する男性介護者など,「介護中」であることをさりげなく周囲の人に知らせたい時にご利用ください。

外出先でこのマークを見かけたら,温かく見守ってください。

 (注釈)注意点

  • 介護マークは,介護している人につけていただきます。
  • 介護マークを付けていれば,異性のトイレに自由に入れるというものではありません。
介護マークのチラシの写真

配布対象者は?

 市内在住で認知症などの高齢者や障害のある方の介護をしている方で希望する方。

 (介護されている方の要介護度や障害の程度が確認できるものをご持参ください。)

配布場所は?

 ひたちなか市高齢福祉課(内線7232)

 那珂湊支所(保険福祉担当)(内線271)

 (注釈)費用は無料です。

関連情報(外部サイト)

この記事に関するお問い合わせ先
高齢福祉課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7231,7232,7233,7234
ファクス: 029-354-6467
高齢福祉課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日