ひたちなか市は三世代同居・近居を応援します!

三世代同居等支援住宅助成金交付事業がスタートしました

市では,子育て及び高齢者の生活支援を目的として,“家族の絆”の再生を応援するため,新たな事業をスタートさせます。

この事業は,市外から転入して三世代同居または近居(注釈1)を始める三世代家族(親・子・孫)に対して,住宅の取得,増改築・リフォームまたは賃貸住宅への入居に要する費用の一部について助成金を交付するものです。

(注釈1)近居 同居以外で市内に居住すること

市外から転入して三世代同居または近居をお考えのみなさん,ぜひご利用ください。

チラシ画像

助成対象者

助成対象者は,次の要件のすべてを満たす三世代家族の親または子のうちいずれか1人です。

  1. 平成27年1月1日以降に市外から転入して三世代同居・近居を始め,その状況を1年以上継続する見込みであること
    (注釈)孫は15歳に達する日以後の最初の3月31日までにある者(0歳~中学生)であり,出産予定の胎児を含む。
  2. 三世代同居・近居をする住宅または賃貸住宅が次の要件を満たすこと
    ・その三世代家族の構成員が居住するものであること
    ・建築基準法の規定による確認を受けているものであること
    ・住宅の場合は引渡しを受けた日が,賃貸住宅の場合は賃貸借契約期間の開始日が,それぞれ平成27年1月1日以降であること
  3. 三世代家族の構成員のいずれかが助成対象経費(下記)を負担していること
  4. 市税の未納がないこと
  5. 申請日において市内の自治会に加入しているまたは加入の見込みがあること
  6. 過去にその親及び子の関係でこの助成金の交付を受けていないこと
  7. 生活保護法の規定による保護を受けていないこと

助成対象経費

助成対象経費は,三世代同居等に要する経費のうち,次に掲げるものです。

  1. 住宅の取得に要する工事請負契約金額又は売買契約金額
  2. 増改築・リフォームに要する総額20万円以上の工事費用(外装工事,内装工事,建具工事,設備工事,給排水工事)
  3. 賃貸住宅への入居に要する費用(礼金,権利金,仲介手数料など)
    (注釈)敷金,家賃,引越し費用は助成対象経費になりません。

(注釈)三世代同居・近居となった日から1年以内に完了した1,2,または契約期間が開始した3となります。

助成金額

助成金額は,助成対象経費の2分の1の額と,下表の「三世代同居等の種別」に応じた助成金の上限額のいずれか低い方の額です。

助成金の上限額

三世代同居等の種別

住宅の取得

増改築・リフォーム

賃貸住宅への入居

同居

20万円

15万円

10万円

近居

15万円

10万円

5万円

必要書類

  • ひたちなか市三世代同居等支援住宅助成金交付申請書(様式第1号)
  • 誓約書(様式第2号)
  • ひたちなか市三世代同居等支援住宅助成金交付調査書(様式第3号)
  • 市税等調査同意書(様式第4号)
  • 助成対象費用の領収書の写し及び領収金額の内訳が分かる書類の写し
  • 子の戸籍全部事項証明書
  • 母子健康手帳の写しまたは出産予定であることを確認できる書類の写し【孫が胎児の場合】
  • 工事請負契約書または売買契約書の写し【住宅の取得,増改築・リフォームの場合】
  • 引渡し日が確認できる書類の写し【住宅の取得,増改築・リフォームの場合】
  • 施工前及び施工後の状態が確認できる写真【増改築・リフォームの場合】
  • 賃貸借契約書の写し【賃貸住宅への入居の場合】

(注釈1)助成対象者は,三世代同居・近居となった日から6か月以内に上記書類を市に提出してください。

(注釈2)この助成制度を利用した場合,他の助成制度等の対象とならないことがありますので,ご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先
市民活動課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)3222,3223,3224
ファクス: 029-271-0851
市民活動課へのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月01日