障害者プラン,障害福祉計画

障害者プランの写真

 障害のある方が,地域において安心して暮らしていくためには,障害の有無にかかわらず,市民ひとりひとりがともに助け合い・支えあう地域社会の実現を目指すことが求められています。

 このため,本市は平成11年3月に「ひたちなか市障害者プラン」を策定し,障害のある方からの相談体制の確立や暮らしにかかわる環境整備などに努めてきました。

 また,平成19年3月には,前年施行された「障害者自立支援法」に基づく「ひたちなか市障害福祉計画」を策定し,障害福祉サービスの利用見込みや供給体制確保の方策などについて取りまとめました。

 平成21年3月,これらの計画による成果や市民の皆様のご意見を踏まえ,本市は新たに「ひたちなか市障害者プラン第2期計画」及び「ひたちなか市障害福祉計画第2期計画」を策定しました。

 第2期計画は,前計画からの障害福祉施策を充実させ,障害のある方が生活の様々な場面において安心して暮らせるよう,福祉サービスの推進や生活環境の整備をより一層進めることを定めています。

 平成24年3月「ひたちなか市障害福祉計画第3期計画」を策定しました。

 第3期計画は,障害のある方やそのご家族の視点に立った障害福祉の充実を図るために,相談支援体制の充実をさらに進めると共に,高齢化などに対応した居宅介護や生活介護など在宅系サービスの提供量の確保,障害のあるお子様の支援策として発達障害児の相談窓口の設置など支援体制の整備を進めることを定めています。


 

計画書はこちらからダウンロードできます

ひたちなか市障害者プラン第2期計画

計画期間

平成21年度から平成30年度

計画の内容

第1章 序論
第2章 障害福祉の現況と検証
第3章 計画の体系
第4章 具体的な施策について
 1.地域での共生と支援
 2.生きがいのある生活の推進
 3.保健・療育事業による支援
 4.福祉サービスによる支援
 5.生活環境の整備
第5章 計画の進捗管理

ひたちなか市障害福祉計画・障害児福祉計画

計画期間

【障害福祉計画】

第2期計画 平成21年度から平成23年度

第3期計画 平成24年度から平成26年度

第4期計画 平成27年度から平成29年度

第5期計画 平成30年度から平成32年度

【障害児福祉計画】

第1期計画 平成30年度から平成32年度

計画の内容

第1章 計画の策定にあたって
第2章 障害のある人の現況
第3章 障害福祉計画・障害児福祉計画の基本的方向
第4章 障害福祉施策の見込み量と今後の展開
第5章 計画の推進に向けて

この記事に関するお問い合わせ先
障害福祉課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7211,7212,7213,7214
ファクス: 029-272-2940
障害福祉課へのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月01日