ゲートキーパー研修会

ゲートキーパーという言葉を初めて聞く方も多いと思います。

ケートキーパーとは,自殺の危険を示すサインに気づき,適切な対応を図ることのできる人のことで,「命の門番」とも言われています。

専門性の有無に関わらず,市民の皆さんがそれぞれの立場でできることから行動を起こしていくことが自殺対策につながります。大切な人,身近な人の命を守るために何ができるのか,また悩みを抱える人を支える時,自分自身のセルフケアについてもこの機会に一緒に学んでみませんか?

日時

第1回 「相手に寄り添った声のかけ方,聴き方のポイント」(講話)

平成30年12月17日 月曜日 13時30分から15時30分

 

第2回 「相談者の気持ちを理解し,ゲートキーパーとして話を聴くことを体験する」(ロールプレイ)

平成31年 1月28日 月曜日 13時30分から15時

 

会場

ヘルス・ケア・センター 3階 健康教育ホール

講師

第1回 茨城県精神保健センター センター長 遠藤 憲一 氏,市保健師

第2回 ユタリラ相談室(ひたちなか市表町) 共同代表 窪 暁子 氏

費用

無料

定員

第1回・第2回 60名程度

申込み

研修日の1週間前までに,電話で健康推進課へ

申込み・問合せ 健康推進課(029-276-5222)

この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課
〒: 312-0016
ひたちなか市松戸町1丁目14番1号
電話: 029-276-5222
ファクス: 029-276-0209
健康推進課へのお問い合わせ

更新日:2018年11月26日