【いばらき県央地域観光協議会】「d design travel 茨城号」の取材候補先を、みんなで考えませんか

いばらき県央地域観光協議会では、茨城県及び県央地域の観光資源・魅力などを掘り起こし、地域資源の活性化及び認知向上を図ることを目的として、『d design travel 茨城号』に特集記事を掲載します。

それに伴い、以下のとおりD&DEPARTMENT PROJECTが刊行する『d design travel 茨城号』制作に向けたワークショップが開催されますので、茨城県在住・出身の方、茨城県が大好きな方はぜひご参加ください。

いばらき県央地域観光協議会について

県央地域首長懇話会の構成団体である9市町村(水戸市、笠間市、ひたちなか市、那珂市、小美玉市、茨城町、大洗町、城里町、東海村)及び各観光協会が連携して広域観光の推進を図ることを目的に構成されています。

ワークショップのトレードマーク

(C)D&DEPARTMENT PROJECT

d design travel WORKSHOP IBARAKI

開催日時

令和2年10月17日(土曜日)

14:00-16:30(受付は13:30より)

開催場所

茨城県水戸生涯学習センター 大講座室

〒310-0011
茨城県水戸市三の丸1丁目5-38 茨城県三の丸庁舎3階

  • お車でお越しの場合は、水戸三の丸庁舎駐車場をご利用ください。
  • なお、駐車場の台数には限りがございますので、できるだけ公共機関をご利用ください。

内容

第1部

スライドトークショー(「取材対象の考え方」の簡単なレクチャー)

日本全国をまわり取材を続けている『d design travel』編集部が、「その土地らしさ」の見つけ方について、近県の前例なども交えて、お話しします。

第2部

ワークショップ(グループディスカッション)

参加者のみなさんで、「観光スポット」・「レストラン」・「カフェ」・「ショップ」・「宿泊」・「人物」の6つのグループに分かれていただき、「茨城らしさ」を考えながらディスカッションし、それぞれのグループで有力な箇所を絞り込むワークショップです。ここで挙げられた場所や店などの情報を、大いに参考にして、茨城号の制作を進めていきます。

登壇者

D&DEPARTMENT PROJECT

『d design travel』編集長 神藤 秀人 氏

対象者

茨城在住・出身の方、茨城が大好きな方

定員

40名

参加費用

無料(参考資料として『d design travel』既刊号をご持参ください。)

お申込み先

D&DEPARTMENT PROJECT Webサイトからお申込みください

又は、d47 design travel store店頭(東京・渋谷ヒカリエ8F)にてお申込みください。

会場の水戸生涯学習センターでは予約をお受けしておりませんのでご注意ください。

申込期限

令和2年10月16日(金曜日)まで

申込期限を延長しました。茨城号の制作は一度きり。ぜひこの機会にご参加ください。

定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

お問い合わせ

電話:03-6427-2301(d47/D&DEPARTMENT PROJECT)

この記事に関するお問い合わせ先
観光振興課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1346,1347
ファクス: 029-276-3072
観光振興課へのお問い合わせ

更新日:2020年10月13日