ボランティア清掃の受付について

ボランティア清掃の受付について

市役所の新人職員有志によるボランティア清掃の様子

 市では,海岸等の公共用地のボランティア清掃を実施する方に,ごみ袋の提供と集めたごみの回収を行なっております。

実施団体はさまざまで,海のレジャーを楽しむ有志や青年会を始め,業界団体や企業の社会貢献活動(CSR活動),中学校や高校の総合学習としても活用されています。

申込方法

市役所 廃棄物対策課窓口にて随時受付けております。 お申し込みの際に,実施場所及び予定日,参加人数を申告いただければ,その場でボランティア専用ごみ袋を支給します。 作業終了後,集めた場所とごみ袋の数を廃棄物対策課までお電話いただければ,おおむね2日以内に市で回収します。

支援対象

  • 個人・団体を問いません。また,市内在住・在勤の方でなくてもかまいません。志をもって活動される方でしたら市外・県外にお住まいの方でもごみ袋を支給します。
    (以前,海岸沿いのごみ拾いをしながら日本一周をされる冒険家の方もいらっしゃいました)
  • 道路沿いの歩道や海岸線といった 公共用地のごみ拾いを対象としています。除草作業や普段利用しているごみ集積所・私有地の清掃は専用ごみ袋の支給対象外です。

 なお,公園の除草作業は 公園緑地課(下記リンク参照),市営住宅の除草作業は 住宅課(下記リンク参照)で袋を支給しているほか,道路の植樹ます等の除草・清掃作業については 道路管理課(下記リンク参照)で「環境美化里親制度」(下記リンク参照)を設けており,里親となった道路に愛称を命名することも可能です。詳しくは,各担当課にお問い合せください。

ご注意

  • 海水浴場開設期間中は,阿字ヶ浦海岸のボランティア清掃は受付けておりません。
  • ごみ袋以外の物資(軍手やトング)の支給や活動証明書等の発行,保険加入は行なっておりません。
  • 活動に伴って発生するお茶のペットボトルやお弁当がら等は,お持ち帰りにご協力ください。
  • 支給するごみ袋は「ボランティア専用ごみ袋」です。通常の燃やせるごみ・燃やせないごみの指定ごみ袋とはデザインが異なりますので,通常のごみ集積所では収集致しません。余ったボランティア専用ごみ袋を持ち帰り,ご自宅等のごみを入れて出した場合は収集されず,その場に残されます。
  • 「ボランティア専用ごみ袋」の使用は絶対条件ではありません。燃やせるごみ,燃やせないごみに分けて集積いただければ,ご家庭からビニール袋等を持ち寄って使用して頂いてもかまいません。

危険物には触らないで

阿字ヶ浦海岸に漂着したオサガメの死骸の写真
阿字ヶ浦海岸に漂着したオットセイの死骸の写真

海岸には流木や外国のペットボトル,手紙の入ったビンなどさまざまな物が漂着しています。 なかにはごくまれに,動物の死骸や不発弾などが漂着することもありますので,海岸で何だかわからないものを見かけたら,手を触れないようにしましょう。

参考リンク

この記事に関するお問い合わせ先

廃棄物対策課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-272-2435
廃棄物対策課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日