ひたちなか市の花の観光情報

馬渡はにわ公園(花しょうぶ園)

馬渡はにわ公園の菖蒲の花の写真

5世紀の末から6世紀に操業していた埴輪製作遺跡。

粘土採掘坑跡、工房跡、窯跡等の埴輪製作工程を検証できる遺構が発掘調査で確認されました。

現在は「馬渡はにわ公園」として整備され、毎年6月頃に菖蒲の花が美しく咲き誇る公園(花しょうぶ園)としても親しまれています。

国営ひたち海浜公園

関東を代表する花のテーマパークで、春のネモフィラや秋のコキア(紅葉)が特に人気を集めています。

また、園内のプレジャーガーデンでは、大観覧車やジェットコースターなどで遊ぶことができ、家族連れで賑わっています。

詳細は国営ひたち海浜公園ホームページをご覧ください。

国営ひたち海浜公園に咲く花々の紹介(一部)

国営ひたち海浜公園に咲くスイセンの写真

スイセン

国営ひたち海浜公園に咲くチューリップの写真

チューリップ

国営ひたち海浜公園に咲くネモフィラの写真

ネモフィラ

国営ひたち海浜公園に咲くコキアの写真

コキア(新緑)

ひたち海浜公園の紅葉したコキア

コキア(紅葉)

この記事に関するお問い合わせ先
観光振興課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1346,1347
ファクス: 029-276-3072
観光振興課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日