介護相談員事業

1.介護相談員とは

 介護相談員は,市が相談活動を行うに,ふさわしい人格と熱意を有すると認めた人が,相談員養成研修を受講し,市の委嘱により活動しています。ひたちなか市では,4名の相談員が市内各事業所を月1回程度訪問しています。

2.介護相談員の役割

 介護サービス提供の場を訪問し,利用者等との直接会話を通じて施設生活や提供されるサービスに対する疑問,不満,不安等を聞き取ります。施設担当者,管理者と意見交換を図り,利用者と介護サービス提供事業所との間の橋渡しを行い,サービスの質の向上を目的としています。

利用者,施設,行政の相関関係を示したイラスト
相談員キャラクター「クーちゃん」のイラスト

3.相談員事業受入施設・実施状況

派遣先 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
受入施設数 実施回数(回) 受入施設数 実施回数(回) 受入施設数 実施回数(回) 受入施設数 実施回数(回) 受入施設数 実施回数(回)
介護老人福祉施設

5

75 6 76 6 73 6 71 6 67
介護老人保健施設 6 86 6 81 6 83 6 67 6 60

認知症対応型共同生活介護

5 70 8 88 8 90 10 103 14 121
合計 16 231 20 245 20 246 22 241 26 248

 

この記事に関するお問い合わせ先
介護保険課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7241,7242,7243,7244,7245,7246,7247
ファクス: 029-354-1062
介護保険課へのお問い合わせ

更新日:2018年06月19日