高齢者の心の健康

いつまでも元気で自分らしく暮らす為に

高齢者に気をつけていただきたい心の健康閉じこもり・認知症・うつの予防

介護か必要となることを予防する為に,65歳以上の方に行っているチェックリストで心の健康状態をチェックしてみましょう。

(注意:チェック項目の記号などが,音声読み上げソフトに対応できない可能性がありますが,ご了承ください。)

「閉じこもり」のチェックリスト
番号 質問 チェック項目
No.1 週に1回以上は外出していますか。 はい いいえ★
No.2 昨年と比べて外出の回数が減っていますか。 はい★ いいえ

(注釈)回答の★が1こ以上の方は閉じこもり傾向に注意です。

「認知症」のチェックリスト
番号 質問 チェック項目
No.3 周りの人から「いつも同じ事を聞く」などものわすれがあると言われますか。 はい★ いいえ
No.4 自分で電話を調べて,電話をかけることをしていますか。 はい いいえ★
No.5 今日が何月何日か分からないときがありますか。 はい★ いいえ

(注釈)回答の★が1こ以上の方は認知症予防を心がけましょう。

「うつ傾向」のチェックリスト
番号 質問 チェック項目
No.6 (ここ2週間)の生活に充実感がない。 はい★ いいえ
No.7 (ここ2週間)これまで楽しんでやれていたことが楽しめなくなった。 はい★ いいえ
No.8 (ここ2週間)以前は楽に出来ていたことが今ではおっくうに感じられる。 はい★ いいえ
No.9 (ここ2週間)自分が役に立つ人間だと思えない。 はい★ いいえ
No.10 (ここ2週間)わけもなく疲れたような感じがする。 はい★ いいえ

(注釈)回答の★が2こ以上の方はうつ傾向に要注意です。

要注意とならないために,要注意を改善するために暮らしの中で元気づくりをしましょう

社会参加を積極的にしましょう(活動的な生活,人とのかかわりが大切です)

外に出てみませんか

  • 週に2回は外に出ましょう。
  • 近くの商店街やスーパーをのぞいてみましょう。
  • 商店街やスーパーでいろいろな人と出会い,おしゃべりしましょう。
  • 元気になるパワーがいっぱいあります。

家庭の中の仕事(役割)を持ちましょう

  • 日々の暮らしの中で,自分で行う仕事(役割)を見つけましょう。
  • ささいなことでも,自分の役割をもつことは,生きがいにつながります。

物忘れ対策(ちょっとした心がけが,物忘れ対策です)

大事なことはメモをとりましょう

  • カレンダーに書き込む
  • メモをする
  • 確認をする

脳を元気にするちょっといいこと

一度に二つのことに挑戦しよう

  • テレビを見ながら,椅子に座って簡単な体操をしてみる
  • 味噌汁と野菜炒めなど同時に二つの料理を作ってみる

おしゃれを心がけましょう

  • 上着が落ち着いた色だから,明るい色のスカーフをしてみよう

あきらめないで思い出してみよう

  • あの俳優さんの名前は? あの歌手の名前は?
  • あきらめずに思い出そうとすることが大切

生きがいづくり(自分の好きなこと,やりたいことを見つけましょう)

好きなこと,やりたいこと

  • 花を育てる,野菜を育てる
  • 何かの教室に通ってみよう
  • 孫とゲームをやってみよう,などなど
  • 若いころこんなことがやりたかった・・・いいですね。
  • 昔は苦手だったけど挑戦してみよう・・・すばらしいですね。

仲間と楽しむ

  • お友達,ご夫婦,ご家族で楽しみましょう。
  • 仲間がいると長続きしますね。

人のために

  • ボランティア活動
    難しく考えず出来ることをしてみましょう。
  • 自治会活動・老人会・サークル活動など
    会の中で小さな役割を持ってみましょう。

ご自分の力・ご家族の力だけでは難しいときは・・・

かかりつけの医師や地域包括支援センターにご相談下さい。

地域包括支援センターでは,住み慣れた地域で安心して暮らせるよう

  • 介護予防教室の参加
  • 介護保険関係サービスの利用

など,高齢者の元気づくりのお手伝いをしています。

この記事に関するお問い合わせ先
高齢福祉課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7231,7232,7233,7234
ファクス: 029-354-6467
高齢福祉課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日