ヘルプマーク・ヘルプカードの普及啓発について

ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、妊娠中の方など、外見からわからなくても援助や配慮を必要としている方が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、作成したマークです。
ストラップとして衣服やバッグにつけることができ、一見して配慮が必要なことを伝えることができるため、公共交通機関等における優先席の確保等、日常生活で幅広く役立つことが期待できます。
ヘルプマークを身につけた方を見かけた場合は、電車・バス内で席を譲る、困っているようであれば声をかける等、思いやりのある行動をお願いいたします。

ヘルプマーク画像

ヘルプカードとは

障害などのある方が、周囲の方に配慮や手助けをお願いしやすくするための情報を伝えるためのカードです。医療機関を受診する時や災害時、日常生活で困った時などに、配慮を必要とする方のコミュニケーションを支援するツールとして活用することができます。ヘルプカードの提示がありましたら、記載されている内容に沿って支援をお願いいたします。

ヘルプマーク・ヘルプカードの配布について

配布にあたり,申請書の提出が必要です。(申請書は窓口にあります)障害者手帳・身分証明書等の提示は不要です。

配布場所 障害福祉課・那珂湊支所

ヘルプカードにつきましては下記からダウンロードし、ご自身で印刷の上、必要事項を記入して使用することも可能です。

この記事に関するお問い合わせ先
障害福祉課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7211,7212,7213,7214
ファクス: 029-272-2940
障害福祉課へのお問い合わせ

更新日:2019年04月01日