障害年金

病気やけがによって日常生活や就労が困難になった場合に,障害の程度に応じて年金が支給されます。

さらに詳しくは下記日本年金機構のホームページをご覧ください。

支給条件

病気やけがにより障害の状態になった方で,次の要件をすべて満たす方

年金加入中の障害に基づく場合

  1. 初診日時点で年金に加入していること
    (または,加入者であった60歳から65歳の方で,国民年金の繰上げ受給をしていないこと)
  2. 保険料を一定期間(全期間の3分の2以上)支払っていること
    (または,初診日の属する月の前々月までの直近1年間の未納がないこと)
  3. 障害認定日に障害年金でいう障害の程度に該当していること

20歳前の障害に基づく場合

  1. 20歳の誕生日前に初診日がある病気・けがのために障害の状態になった方が,20歳に達したとき
  2. 障害年金でいう障害の程度に該当していること
  3. 本人の前年度の所得が限度額を超えないこと

ご注意

  • 「障害年金でいう障害の程度」は,身体障害者手帳の等級とは異なります。
  • 「障害認定日」とは,初診日から1年6か月経過したとき,または症状が固定したときをいいます。

年金額 (平成30年4月現在)

障害年金の額
等級 国民年金(障害基礎年金) 厚生年金(障害厚生年金)
1級 974,125円+子の加算額 (報酬比例の年金額)×1.25 +(配偶者の加給年金額)
2級 779,300円+子の加算額 (報酬比例の年金額) +(配偶者の加給年金額)
3級   (報酬比例の年金額)
585,100円に満たないときは,585,100円

窓口

国民年金は 国保年金課(内線1185)

厚生年金は 水戸北年金事務所(電話 029-231-2282)

ご注意

来庁される際は,病気やけがの初診日を確認の上,年金手帳を持参してください。

この記事に関するお問い合わせ先
障害福祉課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7211,7212,7213,7214
ファクス: 029-272-2940
障害福祉課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日