有料道路の割引

障害のある方が通勤,通学,通院などの日常生活に有料道路を利用されるにあたり,あらかじめ車両を登録することにより,有料道路料金の半額を割引とします。

対象となる方

有料道路の割引の対象となる方
区別 対象となる方 車両の名義
本人が運転する場合
  • 身体障害者手帳をお持ちの方すべて
  • 本人,配偶者,直系血族およびその配偶者,兄弟姉妹およびその配偶者ならびに同居の親族等
本人以外が運転し,本人が同乗する場合
  • 第1種身体障害者
  • 第1種知的障害者(マルA,A)
  • 本人,配偶者,直系血族およびその配偶者,兄弟姉妹およびその配偶者ならびに同居の親族等
  • 上記の方が自動車を所有していないときは,日常的に介護している方

手続きに必要なもの(新規・更新とも)

手続きに必要なもの一覧
区別 申請手続きに必要なもの 利用のしかた
手帳提示での割引
  • 申請書(窓口にあります)
  • 障害者手帳
  • 車検証
  • 運転免許証(本人運転の場合)
  • あらかじめ窓口で申請し,障害者手帳に車両ナンバー・有効期間などの登録を受けます。
  • 有料道路を利用のつど,料金所の職員に手帳を提示し,割引を受けます。
ETC利用での割引
  • 申請書(窓口にあります)
  • 障害者手帳
  • 車検証
  • 運転免許証(本人運転の場合)
  • ETCカード(原則本人名義に限る。未成年の場合は保護者可)
  • ETC車載器セットアップ申込書・証明書
  • あらかじめ窓口で申請し,障害者手帳に車両ナンバー・有効期間などの登録を受けます。
  • 窓口で交付する「ETC利用対象者証明書」を「有料道路ETC割引登録係」あてに切手を貼って郵送します。
  • 登録係がETCカードと車載器の情報を登録し,ETC割引の利用可能日が郵便で通知されます。
  • 利用可能日以降,ETCレーンを通過すると自動的に割引料金が適用されます。

ご注意

料金所にETCゲートがない場合や故障でバーが開かなかった場合など,ETCを利用せずに料金所係員の処理となったときは,障害者手帳の提示がないと割引が適用されません。ETCの登録をした場合にも,念のため手帳を携行するようにしてください。

割引額

通行料金の半額

有効期間

手続きを終了した日からその後の2回目の誕生日まで

(更新の場合は手続き終了日からその後の3回目の誕生日(最長2年2か月)まで)

窓口

障害福祉課

この記事に関するお問い合わせ先
障害福祉課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7211,7212,7213,7214
ファクス: 029-272-2940
障害福祉課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日