障害のある方にかかる軽自動車税の減免

以下に該当する軽自動車等は,指定の期限内の申請により,軽自動車税が減免される制度があります。

  • 身体障害者や精神障害者(以下「身体障害者等」)又は身体障害者等と生計を同一にする方が所有する車両で,身体障害者等のために使用するもの
    (注釈)(身体障害者等が所有する車両で,常時介護する者が運転するものを含む)

ただし,普通自動車税の減免(県税事務所扱い)と,軽自動車税の減免の両方を受けることはできません。

(注釈)障害者1人につき1台の減免となりますので,ご注意ください。

減免の対象となる障害の範囲

身体障害者手帳及び戦傷病者手帳
障害の区分 身体障害者手帳 戦傷病者手帳
視覚障害 1級から4級までの各級 特別項症から第4項症まで
聴覚障害 2級及び3級 特別項症から第4項症まで
平衡機能障害 3級 特別項症から第4項症まで
音声機能障害 3級
(喉頭摘出による音声機能障害がある場合に限る)
特別項症から第2項症まで
(喉頭摘出による音声機能障害に限る)
上肢不自由 1級及び2級 特別項症から第3項症まで
下肢不自由
(本人が運転する場合)
1級から6級までの各級 特別項症から第6項症まで及び第1款症から第3款症まで
下肢不自由
(同一生計者又は介護者が運転)
1級から3級までの各級 特別項症から第3項症まで
体幹不自由
(本人が運転する場合)
1級から3級までの各級及び5級 特別項症から第6項症まで及び第1款症から第3款症まで
体幹不自由
(同一生計者又は介護者が運転)
1級から3級までの各級 特別項症から第4項症まで
乳幼児期以前の非進行性能病変による運動機能障害(上肢機能) 1級及び2級

 

乳幼児期以前の非進行性能病変による運動機能障害(移動機能) 1級から6級までの各級  
心臓機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
じん臓機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
呼吸器機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
小腸の機能障害 1級及び3級 特別項症から第3項症まで
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級から3級までの各級

 

肝機能障害 1級から3級までの各級  

(注釈)下肢不自由及び体幹不自由の場合は,運転者が本人であるか,生計を一にする者又は常時介護する者であるかによって基準が異なります。

(注釈)障害名が2つ以上ある場合には,手帳に記載されている総合の等級ではなく,個々の障害の等級で判断します。

精神障害者手帳及び療育手帳
手帳の種類 等級
療育手帳 療育手帳で重度「A」「○A」と記載されている方
精神障害者保健福祉手帳 精神障害者保健福祉手帳(通院医療費の公費負担番号が記載されているもの)で,障害等級が1級

減免申請の手続き

受付期間

毎年5月初めに,軽自動車税の納税通知書をお送りします。届いてから納期限(通常5月31日)までに申請してください。

申請は毎年度必要になります。期限を過ぎてからの申請は受け付けられませんので,ご注意ください。

申請に必要なもの

  • 軽自動車税減免申請書
  • 納税通知書
  • 障害者手帳等
  • 運転者の運転免許証
  • 車検証(写し可)
  • 印鑑

受付場所

  • 第2分庁舎市民税課
  • 那珂湊支所税務担当
この記事に関するお問い合わせ先

市民税課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-271-0850

更新日:2017年02月01日