補装具の支給

障害のある方の身体機能を補い,日常生活を円滑に送るために必要な補装具の購入や修理,借受けに要した費用について,補装具費を支給します。

対象となる方

身体障害者手帳を持っている方

ご注意

  • 介護保険の認定を受けている方は,原則として介護保険による貸与が優先します。
  • 手帳に記載された障害に対応する補装具が対象となります。
  • 世帯の中に市民税所得割額が46万円以上の方がいる場合は対象になりません。(なお,18歳以上の障害者の「世帯」の範囲は,「本人及び同一世帯に属する配偶者」です。)

補装具の種類

肢体不自由

義手,義足,装具,座位保持装置,車いす,電動車いす,歩行器,歩行補助つえ(一本杖を除く),重度障害者用意思伝達装置(言語障害を併せ持つ者),座位保持いす,起立保持具,排便補助具(障害児に限る)

視覚障害

盲人安全つえ,義眼,眼鏡

聴覚障害

補聴器

申請に必要なもの

  • 申請書(窓口にあります)
  • 印鑑(認印可)
  • 身体障害者手帳
  • 医師意見書(種類による)
  • マイナンバーがわかるもの(個人番号カードや通知カードなど,対象が児童の場合は保護者の分も必要です)
    また,申請書提出時には本人確認をさせていただきます。下記リンクよりご確認ください。

ご注意

  • 転入者は「課税証明書」が必要な場合があります。
  • 購入・修理前に申請してください。

自己負担額

  • 原則1割負担となります。
  • 世帯の課税状況により,次のように自己負担上限月額が設定されます。
  • 装具ごとに基準額が設けられています。基準額を超えた分は自己負担となります。
区分別自己負担上限月額
区分 自己負担上限月額
生活保護受給世帯 0円(自己負担なし)
市民税非課税世帯 0円(自己負担なし)
市民税課税世帯(所得割46万円未満) 37,200円

窓口

障害福祉課

この記事に関するお問い合わせ先
障害福祉課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7211,7212,7213,7214
ファクス: 029-272-2940
障害福祉課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日