平成29年度建設副産物実態調査

平成29年度建設副産物実態調査

建設副産物のリサイクル状況を把握し,データを蓄積することが必要なため,全国的に実態調査を行なっております。

調査対象工事

建設資材の利用量の大小や有無,建設副産物発生量・搬出量の大小や有無に関わらず平成30年3月31日までに完成する工事が対象です。

提出方法

市が発注した工事については,「建設リサイクルデータ統合システム-Credas Ver.17-」を使用し,データを市の担当者へ提出してください。

「建設リサイクルデータ統合システム-Credas Ver.17-」は国土交通省ホームページからダウンロードができます。

国土交通省のリサイクルホームページ

この記事に関するお問い合わせ先
工事検査室
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)1270,1271
管財課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日