中学校生徒会サミット

第2回中学校笑顔サミット

中学校の笑顔サミットの会議の写真

 いじめのない学校をつくろうと,中学校の生徒会代表による「第2回中学校笑顔サミット」が,平成27年11月24日,大島コミュニティセンターで開かれました。市内9校から27人が出席し,「笑顔でつながる学校づくり」をテーマに,いじめ撲滅に向け,共同宣言の見直しと今後の方向性について意見交流をしました。

幸せの共同宣言

「なくそういじめ 咲かせよう笑顔の花」

思いやりの種を育てよう

中学校の笑顔サミットの幸せの共同宣言(1)の写真
中学校の笑顔サミットの幸せの共同宣言(2)の写真
中学校の笑顔サミットの幸せの共同宣言(3)の写真

 サミットでは,まず,第1回に引き続き,平成24年度に採択した共同宣言について意見交流をしました。いじめ撲滅に向けてみんなの意識を高めることができるよう,また,小学生にも分かりやすい宣言となるよう,一つ一つの文言を吟味していきました。「いじめをなくすためには,一人一人が思いやりの心を育てなければならない。」,「一人一人が傍観者とならないよう,いじめを止める勇気が必要。」等々,いじめ撲滅に向けて,共同宣言に込める想いを伝え合いました。その後,”いじめをなくしたい”という参加した生徒みんなの思いが込められた共同宣言「『なくそういじめ 咲かせよう笑顔の花』思いやりの種を育てよう」が採択されました。この宣言は,各学校からさまざまな形で生徒や保護者,地域などへ伝えられることになります。

市内全校に広げたい取組

中学校の笑顔サミットの幸せの共同宣言の市内全校に広げたい取組(1)の写真

 サミットの後半では,共同宣言に基づく具体的な取組について話し合いました。各校からの提案をもとに,「いじめ撲滅の効果」と「市内全校での取り組みやすさ」という観点から,幸せをイメージする黄色いリボンを胸章につけていじめ撲滅を訴える「イエローリボン運動」を市内全校に広げていきたいという案が採用されました。今後,各校で創意工夫を生かしながら,イエローリボン運動に取り組んでいく予定です。

中学校の笑顔サミットの幸せの共同宣言の市内全校に広げたい取組(2)の写真

イエローリボン運動

記念撮影

中学校の笑顔サミットの記念撮影(1)の写真

 いじめについては,今なお,テレビや新聞などで大きく報道されています。いじめは,人の心と体を傷つけるだけではなく,不登校や命を奪うことにもつながりかねない深刻な問題です。
 学校笑顔プロジェクトの取組や中学校笑顔サミットでの話合いを通して,子どもたちの心に蒔かれた思いやりの種が大きく育ち,学校中に笑顔の花があふれるよう,これからも子どもたちの活動をみんなで支援していきましょう。

中学校の笑顔サミットの記念撮影(2)の写真

 人は笑顔でいられると幸せな気持ちになります。また逆に幸せな気持ちの時には自然と笑顔がこぼれます。
 笑顔を心がけて生活すれば,自分の心にも,周囲にも,新たな変化が生まれます。
 笑顔の力で,本市の学校からいじめを撲滅していきましょう。

この記事に関するお問い合わせ先
指導課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表) 7331
ファクス: 029-274-2430
指導課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日