教育に関する事務の管理及び執行状況の点検評価

教育に関する事務の管理及び執行状況の点検評価とは

地方教育行政の組織及び運営に関する法律第26条の規定に基づき,教育委員会は,毎年,その権限に属する事務の管理及び執行の状況について点検及び評価を行い,その結果に関する報告書を作成し,これを議会に提出するとともに,公表しなければならないことになっています。

ひたちなか市教育委員会は,人々の個性が尊重され,共に高め合うまちを目指すため,確かな学力と社会性を育む学校教育の充実を図る事業,市民の各世代にわたる学びの意欲に応える事業,青少年の健全な育成を図る事業などを進め,その結果等を踏まえて改革・改良に取り組んできました。

これらの事業の政策効果を把握し,必要性,効率性等の観点から,教育委員会自ら点検及び評価を行い,その結果を公表することは,政策立案を的確に行うとともに,市民の皆様に対する説明責任を果たし,市民の皆様から信頼される教育行政を推進していく上で重要なことであります。

このような観点から,法の趣旨にのっとり教育委員会の権限に属する事務の管理・執行の 状況について点検・評価を行っています。

点検評価報告書について

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局総務課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7305,7306
ファクス: 029-274-2430
教育委員会事務局総務課へのお問い合わせ

更新日:2021年03月04日