婚姻届

届出期間

届出をした日から法律上の効力が発生します。

ただし,国外の方式で婚姻した場合は,婚姻成立の日に法律上の効力が発生します。この場合は,関係書類を添付して婚姻成立から3箇月以内に届出をしなければなりません。

届出人

夫になる人及び妻になる人

夫になる人は18歳,妻になる人は16歳に達していないと,婚姻をすることができません。
妻になる人で再婚の場合,婚姻解消(離婚,夫の死亡等)から6箇月を経過していないと,婚姻をすることができません。ただし,直前に離婚した男との再婚の場合は,この限りでありません。

届出に必要な書類等

  1. 婚姻届書1通
    ・届書の証人欄に成年に達している者2名の署名・押印が必要です。ただし,下記3.に該当する場合は不要です。
    ・未成年者が婚姻をする場合は,法定代理人(父母,養父母等)の同意書(住所・署名・生年月日・押印)が必要です。届書の証人欄を同意書として使用しても構いません。
  2. 夫及び妻それぞれの戸籍謄本1通
    ・本籍がひたちなか市の場合は不要
  3. 国外の方式で婚姻した場合は,その旨の関係書類
  4. 窓口にこられる方の身分証明書
  5. その他必要と認められる書類

届出地

  • 本籍地
  • 所在地
この記事に関するお問い合わせ先

市民課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1172,1173,1174,1175
ファクス: 029-270-1060

更新日:2017年02月01日