転籍届

転籍届とは

本籍を変更することであり,届出によって同じ戸籍にあるすべての者の本籍が変わります。届出をした日から法律上の効力が発生します。

届出人

戸籍の筆頭者及び配偶者(ただし,転籍する者が15歳未満の場合は,法定代理人)

(注釈)筆頭者が除籍になっている場合は,配偶者のみで届出ができます。筆頭者・配偶者ともに除籍になっている場合は,転籍をすることはできません。

届出に必要な書類等

  1. 転籍届書1通
  2. 転籍前の本籍地がひたちなか市以外の場合は,戸籍謄本1通(添付がない場合は,受理出来ません。ただし,転籍前の本籍地と新しい本籍地が同一市区町村である場合は,添付しなくても差し支えありません)
  3. 窓口にこられる方の身分証明書

届出地

  • 転籍前の本籍地
  • 新しい本籍地
  • 届出人の所在地

その他

  1. 転籍前の本籍地がひたちなか市で,新しい本籍地をひたちなか市以外に定める場合,添付戸籍謄本の手数料450円かかります。
  2. 新しい本籍の表示は,地番(例:大字○○1234番地5,○○一丁目2番地3)又は街区符号(例:○○一丁目2番)のいずれかで表示することになり,住所と一致しない場合があります。
この記事に関するお問い合わせ先

市民課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1172,1173,1174,1175
ファクス: 029-270-1060

更新日:2017年02月01日