各種証明書申請・住所異動・戸籍届出時に「本人確認」を行っています

近年,本人になりすまし,虚偽の各種証明書及び住所異動の申請,戸籍の届出等を行う事件が各地で発生し,社会的な不安をよんでいます。それを防止するため,全国的な取組みとして,身分証明書の提示による「本人確認」を実施しています。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

(注釈)戸籍証明書の申請,婚姻等縁組の戸籍届出時は,「本人確認」が法律で義務付けられました。虚偽の申請・届出をした場合は,刑罰(30万円以下の罰金)が科せられることになります。

対象になる手続き

  1. 各種証明書の申請(戸籍・住民票等諸証明,印鑑登録証明,税証明等)
  2. 住民異動届(転入,転居,転出,世帯変更等)
  3. 戸籍届出(婚姻,協議離婚,養子縁組,養子離縁,認知等)

確認方法

上記1・2の場合

本人申請:運転免許証や在留カード,個人番号カード等顔写真付きの身分証明書で確認。それ以外の証明書は,場合によって複数確認。

代理人申請:本人が作成した委任状等の代理権限書類,代理人の身分証明書(内容は本人申請と同じ)で確認。

郵送申請:現住所の記載のある身分証明書(運転免許証・個人番号カード等)の写しを同封。返送先は,記載されている現住所のみ。

上記3の場合

窓口に来られた方の身分証明書を確認。届出の本人であると確認できなかった場合には,後日本人宛に通知。

(注釈)戸籍届出(婚姻,協議離婚,養子縁組,養子離縁,認知)には,本人以外が窓口に来た場合,受理しないよう予め届出しておくことができます(不受理申出)。身分証明書(内容は本人申請と同じ)をお持ちになって,窓口で申出てください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1172,1173,1174,1175
ファクス: 029-270-1060

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月01日