インターネット通信販売の注意点

相談事例

【事例1】

 インターネット通販で洋服を購入した。届いた商品がイメージと違っていたので返品したい。
注文画面をよく読んでみると「返品不可」となっていた。返品できないか。

【事例2】

 インターネットで有名ブランドの商品を購入し手元に届いたが,真正品ではないと思う。
問い合わせる方法がメールしかなく,メールしても返信がない。

インターネットショッピングをする女性のイラスト

消費生活センターからのアドバイス

 自宅にいながら買い物ができる便利なインターネットショッピングですが,販売会社と連絡が取れない,商品が届かない,返品ができないなどの相談が寄せられています。

インターネット通販をする際には,必ず次の3点を確認しましょう。

 

・連絡先:住所,電話,責任者の氏名などが記載されていることを確認しましょう。

連絡手段がEメールしかない場合,相手から返信がなくなってしまえば,返金の交渉をすることもできません。

・返品特約:返品の条件は必ず確認しましょう。

通信販売にはクーリング・オフ制度はありません。商品の説明や取引に関する規約,返品特 約をよく読んで把握しておきましょう。商品が届いたらすぐに中身をチェックし,もし違うものや壊れた商品が届いていた場合は,すぐに相手方に連絡しましょう。

 

・支払い方法:カード払い,代金引換など複数用意されているところを選びましょう。

前払い以外方法がない場合には注意が必要です。クレジットカード決済による支払いの場合でも日頃からカードをきちんと管理し,入力・送信時に情報が暗号化されるサイトかどうか確認してください。またサイトのパスワードは厳重に管理し,定期的に変更しましょう。

 

困った時,不安な時はすぐに消費生活センターにご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先
消費生活センター
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)3233
ファクス: 029-276-3081
女性生活課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日