携帯電話の「出会い系サイト」利用による高額請求にご注意!!

相談事例

 携帯電話で「出会い系サイト」を利用した。当初9千円を支払うようにメールがあったがそのままにしておいた。最近になって別業者から12万4千円の請求があった。債権譲渡されたと言っているが支払わなければならないのか。

消費生活センターからのアドバイス

 インターネットの有料サイト「出会い系サイト」とは,見知らぬ人同士が知り合い交流を持つことを目的としたインターネット上のサイトのことで,パソコンや携帯電話のインターネット接続機能を使って利用するものです。携帯電話やパソコンのサービス利用で,思わぬトラブルが発生することがありますので慎重に利用しましょう。

  • 名前,連絡先などの個人情報を知らせないようにしましょう。
  • 正当な取立権限がない債権回収は違法です。
  • 万が一,サービス業者に請求された場合は,請求金額の内訳等の説明を求め,利用した分についてのみ支払い,その他(例えば法外な延滞金や調査費等)納得のいかないものについては支払いに応じないようにしましょう。
  • 場合によっては警察に相談する事も考えましょう。

携帯電話やパソコンのサービス利用での思わぬトラブルが発生することがありますので慎重に利用しましょう。

困った時,不安な時は消費生活センターにご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先
消費生活センター
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)3233
ファクス: 029-276-3081
女性生活課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日