出会い系サイト・アダルトサイトにご注意!!

相談事例

 パソコンで占いサイトに入り,自分の占い結果を見るため,ニックネームや生年月日等を入力した。すると,「占い結果を見るためのパスワードを送るので,メールアドレスを入力して結果を見て欲しい」という画面が現れたため,自分の携帯のアドレスを入力して送信した。

 その後,入会した覚えのない出会い系サイトのメールが届くようになり,「無料ならば」と思って女性とメールを交換するようになった。メール交換の途中から,返信ができなくなり,無料ポイント分を使い果たすと有料になることがわかった。

パソコンをするイラスト

 せっかくメールのやり取りを始めたのに,途中でやめるのは相手に失礼だと思い,クレジットカード決済でポイントを購入してメールを続けた。経済的に苦しくなってきたため,相手にそのことを伝えると「実際に会った時にポイント代を払うからメールを続けて欲しい」と懇願され,メールのやり取りを続けたが,様々な理由をつけられて結局会うことはなかった。請求金額が高額になり,支払えない。どうしたらいいか。

消費生活センターからのアドバイス

 無料の懸賞サイトや占いサイト,副業サイト等で会員登録をすると,知らないうちに出会い系サイトやアダルトサイトにも会員登録されていたという相談が寄せられています。 

  • 「無料」という言葉に惑わされないようにしましょう。
  • サイトを利用する時は,規約をよく読みましょう。
  • 請求があっても安易に連絡したり,個人情報を教えたりしないようにしましょう。
  • 執拗にメールが来る場合は,アドレスを変更するのも一つの方法です。
  • メールの内容は証拠として残しておきましょう。

困った時,不安な時はすぐに消費生活センターにご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先
消費生活センター
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)3233
ファクス: 029-276-3081
女性生活課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日