多発するニセ電話詐欺にご用心!!

 息子や孫などを装う「オレオレ詐欺」,医療費や税金の還付金があると偽る「還付金詐欺」,あなたしか購入できないと「噓の投資話」などのニセ電話でお金をだまし取られる事件が多発しています。
 お金に関する電話を受けたら「冷静になる」「確認する」「相談する」を心がけ,被害にあわないようにしましょう。

ニセ電話をかける詐欺集団のイラスト
ニセ電話を受けるおじいさんのイラスト

注意するキーワード(犯人がよく使う言葉)

  • 「携帯電話の番号が変わった」
  • 「風邪をひいている(声が変わった言い訳)」
  • 「今日中にお金が必要だ」
  • 「あなたしか購入できない」
  • 「他人に名義を貸すのは犯罪」
  • 「法的手段に出る」
  • 「医療費(税金,保険料)の還付金がある」
  • 「スーパーマーケット,コンビニエンスストアのATMに行ってください」
  • 「レターパック(宅配便)でお金を送って」
  • 「自分が行けないので同僚,関係者がお金を取りに行く」

消費生活センターからのアドバイス

  • 在宅中でも留守番電話にしておく。
  • 電話を受けた時は,まず冷静になり,元の本人の電話に確認する。また,会社や役所などは電話帳で調べた電話にかけて確認する。
  • 家族の名前や連絡先を書いたメモを電話機のそばにおいておく。
  • 不審な電話を受けた時は,警察,消費生活センターに相談する。
この記事に関するお問い合わせ先
消費生活センター
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)3233
ファクス: 029-276-3081
女性生活課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日