通知カードの送付が開始されました

平成27年10月から順次通知カードが送付されています。

  • 住民票の住所地に転送不要の簡易書留郵便にて送付されます。
    配達時,自宅に不在の場合は不在票が投函されますので,再配達等の手続きを行いますようお願いいたします。なお,郵便局での保管期間は7日間となっています。保管期限を経過すると市へ返戻手続きがされ,郵便局での受取りや再配達は行われませんのでご注意ください。
  • 通知カードは,紙製のカードです。表面には,氏名,住所,生年月日,性別,個人番号(マイナンバー)(12桁の番号)が記載されています。
  • 通知カードに顔写真は掲載されませんので,通知カードのみでは本人確認の身分証明書となりません。本人確認の際には,通知カードとあわせて運転免許証等の提示が必要になります。
  • 通知カードは,平成28年1月以降,社会保障,税,災害対策の分野で行政機関などに書類を提出する際に必要となるほか,個人番号カードの交付時に必要となりますので,大切に保管してください。
通知カードイメージのイラスト

通知カードが郵便局での保管期限経過等により市へ返戻された場合

返戻された郵便物については,返戻日から3ヶ月間,ひたちなか市市民課で保管されます。次の注意事項を確認のうえ来庁してください。

注意事項

  • 受渡し場所・・・本庁市民課7番窓口 (番号発券機で番号札をお取りになりお待ちください。)
  • 受渡し日時・・・平日8時30分から12時,13時から16時45分
  • 持参する書類等・・・本人確認書類(有効期間内の運転免許証・旅券・健康保険証等の原本を持参してください。提示後複写し保存します。)
    顔写真つき本人確認書類の場合は1通提示してください。
    顔写真なし本人確認書類の場合2通以上の提示が必要となります。
  • 受取りできるのは,世帯主又は同一世帯の世帯員となります。
  • 受渡し時に通知カード受領書の記入が必要となります。

そのほか

  • 病気,身体等の障害等により来庁が困難である場合は,市民課へ電話等でご相談ください。再度転送不要の簡易書留で発送します。
  • 法定代理人が受取る場合,本人の本人確認書類のほかに,法定代理人の本人確認書類,戸籍証明,登記事項証明書等(すべて原本提示とし有効期間内のものに限る)が必要となりますので事前に市民課へ電話等でご確認ください。
  • やむを得ず任意代理人が受取る場合,本人の本人確認書類のほかに,本人が自署した委任状,代理人の本人確認書類(すべて原本提示とし有効期間内のものに限る)が必要となります。
  • 病気,身体等の障害等により,本人が委任状を自署することが困難な場合は,市民課へ電話等でご相談ください。
  • 通知カードの送付は転送不要の簡易書留のため,現在長期出張等により住民票の住所地以外に一時的に居住されている場合で,郵便物の転送届の手続きをされている方は郵送で受取ることができません。本人の本人確認書類のほかに,その居住地に滞在していることが証明できる書類(公共料金の明細書や領収書等を2通以上)(すべて原本提示とし有効期間内のものに限る)を持参し来庁してください。

コールセンター

マイナンバー制度,通知カード・個人番号カードに関してご不明な点は以下へお問い合わせください。

国の問合せ先

受付時間:平日9時30分から17時30分(年末年始を除く)

日本語

0120-95-0178(無料)
(注釈)一部IP電話等で繋がらない場合は以下のダイヤルをご利用ください。

  • マイナンバー制度に関すること 050-3816-9405(有料)
  • 「通知カード」「個人番号カード」に関すること 050-3818-1250 (有料)
外国語
  • マイナンバー制度に関すること 0120-0178-26(無料)
  • 「通知カード」「個人番号カード」に関すること 0120-0178-27(無料)

(注釈)英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語の対応となります。

ひたちなか市の問合せ先

  • 通知カード,個人番号カードの交付等について

市民課 029-273-0111(内線1176)
受付時間:平日8時30分から17時30分

この記事に関するお問い合わせ先

市民課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1172,1173,1174,1175
ファクス: 029-270-1060

更新日:2017年02月01日