水の上手な使い方

ページID1004244  更新日 2022年1月5日

印刷大きな文字で印刷

水は無限にあると思われがちですが、電気やガスと同じように、私たちの手で作り出すものです。水も大切な資源として、上手に使うようにしましょう。

歯みがきはコップに汲んで

イラスト:親子三人が朝洗面所で歯磨きをする様子

コップに3杯(約600ミリリットル)ですむ歯みがきも、水を流しっぱなし(約1分間)にすると10倍の6リットルも使います。

洗車はバケツ洗いで

イラスト:二人の男性がバケツを使って赤い車を洗車する様子

バケツ洗いでは5杯ですむ洗車も、ホ-スでの流し洗いでは6倍の30杯以上も使ってしまいます。

洗濯はためすすぎで

イラスト:女性がためすすぎで洗濯をする様子

ためすすぎでは1回200リットルですむ洗濯も、流しすすぎでは2倍以上の420リットルも使います。

風呂の残り湯は再利用を

イラスト:母子が残り湯を使い雑巾で床を拭き掃除する様子

小さめの浴槽でも200リットルの水が入るため、残り湯は捨てないで掃除や洗濯などに再利用するよう心がけましょう。

じゃ口の開け閉めはこまめに

イラスト:女性二人が仲良く洗い物をしている様子

じゃ口はちょっとひねると1分間に6リットル全開にすると20リットルもの水がでます。じゃ口の開け閉めにちょっと気をつけるだけで、おどろくほど使用料が違ってきます。

このページに関するお問い合わせ

水道事業所業務課 業務係
〒311-1201 茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町1552-1
代表電話:029-273-0111 内線:21、24
ファクス:029-265-9535
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。