農用地区域からの除外

(注釈1)平成29年度の除外申請を平成29年11月1日から11月27日まで受付します。
(次回の受付は平成30年5月1日から5月25日を予定しています。)

(注釈2)受付には各種書類の提出が必要ですので,事前に必ず農政課農業振興係までお問い合わせください。

優良農地の保全と有効活用を図るため,ひたちなか農業振興地域整備計画において農用地区域が定められています。

農用地区域内に土地が含まれている場合で,その土地を転用する場合は『農用地の除外』が必要となります。

転用計画のある土地が農用地区域内に含まれているかどうかの確認は,下記(2)申請先へお願いします。その際は,地名(大字,小字)地番がはっきりとわかるものをご用意ください。

農用地除外とは

農用地除外とは…

 農業振興地域内では,農用地として利用する土地の区域を「農用地区域」としており,優良な農地の保全のために農業以外の目的による利用が制限されています。

 このため,農用地区域内の土地を農地以外に使用する時は,農地転用の許可申請前に農用地区域からの除外手続きが必要となること。

農用地除外手続き

(1)要件

  1. 具体的な転用計画や土地利用に関する計画が明確であり,かつ緊急性が認められること。
  2. 申請地以外に代替する土地がないこと。
  3. 農用地区域内の農地の集団化や作業の効率化に支障を及ぼすおそれがないこと。
  4. 農用地区域内の土地改良施設の有する機能に支障を及ぼすおそれがないこと。
  5. 土地改良事業の完了年度の翌日から起算して8年を経過した土地であること。

(2)申請先

農政課農業振興係(029-273-0111内線1332・1333)

(注釈)除外申請の受付は年2回(1回目:5月1日から25日,2回目:11月1日から25日(休日の場合はその翌日から《まで》))となっております。

書式ダウンロード

この記事に関するお問い合わせ先
農政課 農業振興係
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1332,1333
ファクス: 029-276-3072
農政課へのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月01日