医療福祉費受給者証を送付します(ひとり親家庭・心身に重度の障害をお持ちの方)

医療福祉費受給者証には更新があります

市では,ひとり親家庭の親子(母子家庭の母子・父子家庭の父子)及び,心身に重度の障害をお持ちの方を対象として,外来及び入院の医療費を助成する医療福祉費支給制度(マル福)を実施しています。

この制度では,毎年7月1日を基準として受給要件を審査し,医療福祉費受給者証を更新しています。(原則として自動更新です。)

対象となる方は?

以下の要件でマル福を受給している方です。

ひとり親家庭

以下のうちいずれかの要件を満たす方

・次に掲げる児童を現に監護しているひとり親家庭の親及び子

   ア 18歳未満の児童

   イ 20歳未満で一定の障害を持つ児童

   ウ 20歳未満で高校等在学中の児童

・父母のない児童のうち上記ア,イ及びウに掲げる児童

・父母のない児童を現に養育している配偶者のない方又は婚姻したことのない方

・配偶者が精神又は身体の障害により長期にわたって労働能力を失っている方及びその児童

注釈1)小学校6年生までのお子さまは小児マル福として扱いますので,受給者証の更新はお誕生月(1日生まれは前月に含む)となります。

重度心身障害者等

以下1~7のうちいずれかの要件を満たす方。

1.身体障害者手帳1・2級の方

2.身体障害者手帳で内部障害の等級が3級の方

※内部障害(心臓,腎臓,呼吸器,ぼうこう又は直腸,小腸,

ヒト免疫不全ウイルスの免疫,肝臓の機能障害)

3.療育手帳マルA・Aの方

4.身体障害者手帳3級でかつ療育手帳Bの方

5.障害年金1級を受給している方

6.特別児童扶養手当1級の支給対象となった児童

7.精神障害者保健福祉手帳1級の方

注釈2)65歳以上75歳未満の方については後期高齢者医療保険制度への加入が要件となります。

更新手続きは?

  • 受給者証の更新は原則として自動更新です。審査の結果,該当となった方には下記のとおり新しい受給者証をお送りします。
  • 審査が保留となった場合には,別途更新手続きが必要となる場合があります。対象の方には更新のご案内をお送りします。
  • マル福には所得制限があります。所得制限により支給停止となる方には,医療福祉費支給の制限に関するお知らせをお送りします。
  • 所得制限については以下の所得基準表をご覧ください。

受給者証や通知などの送付時期

令和元年6月下旬

 

新しい受給者証の有効期間

令和元年7月1日 から 令和2年6月30日 まで

注釈3)ひとり親家庭の有効期間は,原則としてお子さまが18歳になった最初の3月31日までとなります。(障害をお持ちのお子さまや高校在学中のお子さまがいる場合には,20歳になった最初の3月31日までとなります。)

注釈4)重度心身障害者のうち,期間内に65歳のお誕生日を迎える方や手帳等の更新を控えている方の場合は,有効期間が短く設定されています。

受給者証を使う際の注意

  • 新しい受給者証は,医療機関を受診する際に健康保険証と一緒に提示してください。
  • 受給資格を喪失した方(障害者手帳や障害年金の等級変更,婚姻や事実婚によりひとり親でなくなった方など)は,受給者証を使用できませんので市の窓口まで返還をお願いします。
  • 受給者証の記載内容と健康保険証の記号・番号などが異なっていると,受給者証が使用できない場合もありますので,速やかに変更の届出をしてください。

届出に必要なもの

  • 医療福祉費受給者証
  • 健康保険証(原本)
  • 印鑑(スタンプタイプを除く認印)
  • 申請者の本人確認書類(運転免許証等)
  • 受給者と申請者のマイナンバーがわかるもの(個人番号カード・通知カード等)
この記事に関するお問い合わせ先

国保年金課 医療係
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1183,1184
ファクス: 029-271-0852

更新日:2019年06月10日