9名のホームビジター(家庭訪問型子育て支援ボランティア)が誕生しました。

 現在,少子化や核家族化の進行など子育てを取り巻く環境は,大きく変わっています。それに加えて,ひたちなか市では転入・転出も多く,周りに頼れる方がいない状況で子育てに奮闘されている方が数多くいらっしゃいます。

 こうした状況をふまえ,ひたちなか市ではNPO法人たまり場ぽぽと協働し,子育て支援の一環として「ホームスタート(訪問型子育て支援)」事業の開始にむけ,現在準備をすすめています。

家庭訪問型子育て支援(ホームスタート)とは

ホームスタートとは,未就学児が1人でもいる家庭に,研修を受けた地域の子育て経験者が訪問する「家庭訪問型子育て支援ボランティア」です。

週に一度,2時間程度,定期的に約2~3ケ月間訪問し,滞在中は友人のように寄り添いながら「傾聴」(気持ちを受け止めながら話を聴く)や「協働」(育児家事や外出を一緒にする)等の活動をします。

「外出しづらい」「頼れる人が身近にいない」,そんな子育て家族をボランティアのホームビジターが訪問し,親子と共に過ごすことで子育て中の親の心を支えます。時には子どもと一緒に公園や子育てひろばに外出する等,地域の子育て支援や人々とつながるきっかけづくりも応援します。(ホームスタートジャパンのホームページより抜粋)

ホームスタートジャパンのホームページ

 

ホームビジター(家庭訪問型子育て支援ボランティア)

ホームスタートの活動を担うホームビジター(家庭訪問を行うボランティア)になるためには,子育ての経験があり,全8日間のホームビジター養成講座を修了していただくことが必要となります(特別な資格は必要ありません)。

平成29年10月にスタートしたホームビジター養成講座が,12月に終了し9名のホームビジターが誕生しました。受講されたみなさんは,自身の子育て経験等から子育て中のママを少しでもサポートできればと講座にお申込みいただいた方たちです。今後の活躍が楽しみです‼

ホームビジター9名が修了証をもっている写真です

 

申込み・問合せ

NPO法人たまり場ぽぽ

電話:080-4350-4150(平日9時から17時)
e-mail h_s_hitachinaka★yahoo.co.jp(★を@に代えて送信してください)

「ホームスタート(家庭訪問型子育て支援)」については,たまり場ぽぽのホームページでも詳しく紹介されています。
たまり場ぽぽのホームページ

 

ホームビジター養成講座

日時・内容

    研修時間 講義内容
1日目 10月12日(木曜日) 9時30分から12時 オリエンテーション
13時から15時30分 「ホームスタートの内容,意義を学ぶ」
家庭訪問型子育て支援の役割と意義
2日目 10月19日(木曜日) 9時30分から12時 「家庭とは何か、親とは何か」
価値観の多様性
13時から16時 「子どもの理解」
子どもの発達、子どもの障害、子どもの人権、子どもへの関わり方
3日目 10月31日(火曜日) 9時30分から12時 「傾聴の意義と方法1」(演習)
13時から16時 「傾聴の意義と方法2」(演習)
4日目 11月7日(火曜日) 9時30分から12時 「家庭で活動する上でのポイント」
信頼関係 倫理 危機管理
13時から15時30分 「ホームビジターの実務」
5日目 11月14日(火曜日) 9時30分から12時 「問題や悩みのある家庭への理解」
13時から15時30分 「地域の子育て支援の実際と連携」
~子ども・子育て支援のための制度、地域の子育て支援の資源を知り、地域で協働する関係者(専門家)たちとの連携とその仕事の実際を学ぶ~
6日目 11月21日(火曜日) 9時30分から12時 「家庭の中で活動する1~傾聴と協働の実際~」(演習)
13時から16時 「家庭の中で活動する2~傾聴と協働の実際~」(演習)
7日目 12月5日(火曜日) 9時30分から12時 「シェアリング・終了テスト」
13時から15時30分 「修了式、登録、交流会」
8日目   各受講者1時間 個人面談

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

児童福祉課 子育て支援コーディネーター
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7227
ファクス: 029-272-2940
児童福祉課へのお問い合わせ

更新日:2017年12月25日