子育て支援家庭訪問事業(ホームスタート)を開始します。

子育てをしている保護者をサポートします!

現在,少子化や核家族化の進行など子育てを取り巻く環境は,大きく変わっています。また,ひたちなか市では転入・転出も多く,周りに頼れる方がいない状況で子育てに奮闘されている方が数多くいらっしゃいます。 こうした状況をふまえ,ひたちなか市では「子育て支援家庭訪問事業(ホームスタート)」を開始します。

ホームスタートとは,未就学児のいるご家庭に地域の子育て経験者である「ホームビジター」が無償で定期的に訪問するものです。

訪問にあたっては,この事業の調整役である「オーガナイザー」が保護者の希望をお伺いしながらホームビジターを派遣します。ホームビジターは,育児や家事を保護者の代わりに行うのではなく,一緒に行いながら共に過ごします。誰かが一緒にいることで安心感を得られ,話をすることで少しでも気持ちが前向きになれるようお手伝いします。ホームスタートをご利用になりたい方は,下記までお申し込みください。

(注釈)この事業は,子育てサロンやプレイパークなど様々な子育て支援活動を行うNPO法人たまり場ぽぽと市が協働で実施します。

利用について

対象

6歳以下の未就学児のいる家庭

料金

無料

内容

  • ビジターが,1回2時間,週1回,全4から6回程度家庭訪問をします。

(相談をしたり,上の子の遊び相手になってもらったりすることができます。)

  • ホームスタートでは,ベビーシッターや家事代行は行いません。ホームビジターと保護者が一緒に家事や育児をしたり,話をしたりする活動です。

(注釈)ビジターとは,規定の研修を受けた子育て経験のあるボランティアです。

(注釈)訪問活動中に知りえたプライバシーに関する情報は,個人情報として慎重に扱い,秘密は厳守します。

利用の流れ

ホームスタートの流れの図です。

 

1.お申込み

NPO法人たまり場ぽぽへお気軽にお電話・メールください。

電話:080-4350-4150(平日9時から17時)

メール:HS.Hitachinaka★gmail.com (★を@に替えて送信してください)

2.オーガナイザーの初回訪問

まず最初に,オーガナイザーが訪問します。 ホームスタートの訪問支援についてあらためてご説明します。 具体的にどのようにホームビジターと過ごすか,お話をお伺いしながら一緒に決めていきます。

3.ホームビジターの紹介訪問

オーガナイザーがホームビジターと一緒に訪問しご紹介します。訪問日程の調整や活動内容の確認を一緒にします。

4.ホームビジターの定期訪問

ホームビジターが,週に1回,2時間程度,4~6回訪問します。 日程変更調整や活動内容の変更など,いつでもオーガナイザーに相談していただけます。

<活動例>

一緒に子どもと遊ぶ

一緒に離乳食やお菓子を作る

子育てや生活情報をおしゃべりしながら聞く

気持ちのモヤモヤを聴いてもらう

子どもと一緒に公園へ散歩する

一緒に子育てひろばや子育て支援センターに行ってみる

一緒に病院やお買い物にいく

 

5.オーガナイザーの再訪問

再び,オーガナイザーが訪問し,一緒に支援内容をふり返り,感想をお伺いします。 状況に応じて訪問を延長する場合もあります。

申込み・問合わせ

NPO法人たまり場ぽぽ

電話 080-4350-4150(平日9時から17時)

(注釈)この事業は,市が「特定非営利活動法人たまり場ぽぽ」と協働で行っています。

この記事に関するお問い合わせ先

児童福祉課 子育て支援コーディネーター
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7227
ファクス: 029-272-2940
児童福祉課へのお問い合わせ

更新日:2018年04月02日