ひたちなか市被災住宅復旧緊急支援事業補助金について(台風15号関係)

令和元年台風15号により被災した市内の住宅の復旧工事を行う方に対し,国の交付金による制度と協調して支援を行います。

対象者(次の要件を全て満たす被災者又はその親族)

  1. 被災者又はその親族が,台風による災害発生時において,住宅を所有し,かつ住宅に居住していたこと。
  2. 被災した住宅のり災証明書の判定結果が半壊又は一部損壊であること。
  3. 自らの資力で復旧工事を行うことが困難であること。

対象工事

  • 耐震性の向上等に資する屋根,外壁等の復旧工事及びこれに付帯する工事
  • 日常生活に最低限必要な復旧工事

補助額

復旧工事のうち補助対象工事に要する工事費の5分の1の額(上限50万円) 

申請方法

ひたちなか市被災住宅復旧緊急支援事業補助金交付申請書【様式第1号】に次の書類を添えて,市住宅課に持参してください。

  1. 復旧工事着手前の住宅の被災状況が分かるカラー写真
  2. 復旧工事の見積書【様式第2号】
  3. 住宅に係るり災証明書の写し
  4. 耐震性の向上等に資する工事であることの確認書【様式第3号】
    (耐震性の向上等に資する屋根,外壁等の復旧工事及びこれに附帯する工事を行う場合に限る。)
  5. 資力に関する申出書【様式第4号】

(注釈)その他,必要に応じて書類等を提出していただくことがあります。

申請期間

令和2年1月6日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

申請様式

この記事に関するお問い合わせ先
住宅課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-275-6771
住宅課へのお問い合わせ

更新日:2020年01月15日