子どものやる気を引き出す方法

子育て応援通信

市では「どならない子育てしませんか!」をキャッチフレーズに子育て講座を実施しています。

今回は,講座から“子どものやる気を引き出す方法”を紹介します。

子どものやる気を引き出すことは,なかなか難しいですね。

親はどうしても子どもの様子を見ていて,イライラしてしまい,「なにやってるの」「何度いったらわかるの」と,つい怒鳴ってしまいます。

 

子どものやる気を引き出す方法として,今回は「がんばり表」を紹介します。
「がんばり表」の良い点は,親が子どもにしてほしいことがわかりやすく伝えることができること,また,できたときに忘れずにほめることができるようになることです。その結果,子どものよい行動を増やしていくことができるのです。

<がんばり表の使い方>

がんばり表

子どもがすでにできている目標を一つ入れて,成功体験を経験させ,必ずシールが貼れるようにします。ほめるチャンスが増えます。

 

ポイント1 具体的な目標を提示する

「早く起きる」→「朝,7時に起きる」

「テストで良い点をとる」→ 「毎日,1ページドリルをやる」

ポイント2 子どもが「できている」行動も入れておく

ほめることを忘れずに行えるので,やる気も高められる。

ポイント3 頑張った結果を明確にしておく

シールが3枚たまったら「パパと公園で遊ぶ」等,子どもにわかりやすい方がより成功に導きやすい。

この記事に関するお問い合わせ先

児童福祉課 子育て支援コーディネーター
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7227
ファクス: 029-272-2940
児童福祉課へのお問い合わせ

更新日:2017年04月25日