ほめポイントの見つけかた

子育て応援通信

市では「どならない子育てしませんか!」をキャッチフレーズに子育て講座を実施しています。

今回は,講座から“ほめポイントの見つけかた”を紹介します。

どうして子供に怒ってしまうのか

子どもに怒ってしまうことの原因の一つに,『「こうなってほしい」という子どもへの期待』と『子どものできること』のズレがあるかもしれません。そのズレは子育てのストレスに繋がります。

その結果,つい「何でできないの」と怒ってしまう事が多くなってしまいます。

こうなってほしい 子どものできること
(親の期待)

まずは子どものできている行動を見つけ,ほめることからスタートしてみませんか。

 

ほめポイントの見つけかた

そう言われても「わが子には,ほめるところがない」「いたずらばかりしている」と言う方もいらっしゃいますね。ほめるポイントの見つけかたは,いつも叱られている行動をひっくり返してみることです。(よい行動はどうしても見逃してしまいがちです。)

例えば

・夜,遅くまでテレビを見ていてる → 「9時に寝る」
・兄弟げんかをする → 「兄弟で仲良く遊ぶ」
・なかなお風呂に入らない → 「時間になったら風呂に入る」

と叱られる行動をひっくり返し,その行動ができているときにすかさずほめます。

例】おもちゃを片付けない子どもはどうしても,片付けない姿が目立ってしまいます。しかし,おもちゃを一つ片付けた姿を見つけたら「片付けができたね!」と先回りしてほめてしまうと効果的です。

まずは,子どものできている行動を見つけほめてみましょう。

 

【実践編】

市が開催している「スマイル・ペアレンティング講座」から受講者のみなさんの家庭での実践練習を紹介します。

<実践した内容>

♪お風呂上りに一人でパジャマに着替えはじめました。いつもだったら,スルーしてしまいますが,「早くパジャマに着替えられたね。えらいね。」とほめました。プラス,「一人で着替えられたから,絵本を一冊読んであげるね」と言い抱きしめてあげました。

♪「おもちゃを片付けようね」と言ったら,すぐに片付け始めました。すかさず,「おもちゃすぐに片付けられて,ママうれしい!」とほめました。

 

この記事に関するお問い合わせ先

児童福祉課 子育て支援コーディネーター
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7227
ファクス: 029-272-2940
児童福祉課へのお問い合わせ

更新日:2017年12月25日