六ッ野土地区画整理審議会委員の選挙について

六ッ野土地区画整理審議会委員の選挙についてお知らせします。

審議会委員選挙のスケジュール

 

期 日 ( 期 間 ) 選挙に関する項目
平成30年1月5日(金曜日)

選挙人名簿の確定並びに選挙すべき委員および予備委員の数の公告

平成30年1月6日(土曜日)から

平成30年1月15日(月曜日)まで

立候補受付期間

平成30年1月18日(木曜日)

立候補者の氏名住所の公告

(立候補者が定数に満たない場合は,立候補者全員が当選となり,投票を行わない旨の公告を行います。)

平成30年1月22日(月曜日)

選挙場,投票時間,開票日時の公告

平成30年1月28日(日曜日)

投票日

平成30年1月30日(火曜日)

当選人の氏名住所の公告

 

土地区画整理審議会と委員について

土地区画整理審議会および委員の役割

公共団体が施行する土地区画整理事業では,事業を適正に運営していくための諮問機関として,土地区画整理法で土地区画整理審議会の設置が義務づけられています。

審議会委員は土地所有者の代表として,その意見を事業に反映するとともに,土地所有者と施行者の間に立って調整を行うことを主な役割としています。

審議会委員の構成

審議会委員は地区内の土地所有者および借地権者のうちから選挙によって選出される委員と,市が選任する学識経験委員で構成されます。

六ッ野地区の審議会委員の定数は15名です。このうち,土地所有者の中から選出される委員の数は13名,市が選任する学識経験委員の数は2名です。また,審議会委員の任期は5年です。

選挙権および被選挙権について

立候補の手続き

委員に立候補する方は,選挙人名簿の確定並びに選挙すべき委員の数の公告の日から10日以内(平成30年1月6日から15日まで)に,届出に必要な書類を市へ提出してください。提出先は区画整理事業課(本庁舎3階)となります。

届出に必要な書類(区画整理事業課で用意しています)

本人が届出する場合

立候補届

推薦による場合

立候補推薦届,立候補推薦届承諾書

(立候補推薦届出者は,選挙権者であること)

各届書には押印(認印可)が必要となります。

選挙権と被選挙権については,選挙人名簿に登載されている方が有します。

(選挙人名簿は,平成29年11月30日(木曜日)から12月13日(水曜日)まで縦覧を行い,確定しています。)

また,投票日時点で次のうちいずれかに該当する場合は,被選挙権はありません。

未成年者,成年被後見人または被保佐人,禁錮以上の刑に処せられその執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者

共有名義の土地所有者

共有名義の土地を所有されている場合,次の期日までに代表者を選任し,実印を押印した「代表者選任通知」,印鑑証明書を提出してください。これにより,1個の選挙権および被選挙権を行使することができます。

なお,すでに代表者選任通知を提出している方で,変更することがない場合は,提出の必要はありません。

代表者選任通知は区画整理事業課(本庁舎3階)で用意しています。

選挙権を行使する場合⇒平成30年1月28日まで

被選挙権を行使する場合⇒平成30年1月15日まで

 

土地所有者(登記名義人)が死亡している場合

死亡している土地所有者(登記名義人)の相続人が選挙権及び被選挙権を行使するためには,相続の手続き(登記または届出)が必要となります。

届出には,実印を押印した「相続届出書」,印鑑証明書,相続を証する書面(戸籍謄本,遺言書,遺産分割協議書等の写し)を提出してください。

登記については,選挙人名簿作成期日(平成29年11月21日)時点の相続登記は選挙人名簿に反映されています。

なお,相続人が複数の場合は,相続手続きと併せて,相続人のうちから代表者を選任し,「代表者選任通知」も提出してください。この取り扱いは,共有名義の土地所有者のどなたかが死亡されている場合も同様です。相続手続きをされない場合,共有地に係る選挙権及び被選挙権を行使できなくなりますのでご注意ください。

相続届出書及び代表者選任通知は区画整理事業課(本庁舎3階)で用意しています。

この記事に関するお問い合わせ先
区画整理事業課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)1371,1372
ファクス: 029-276-0479
区画整理事務所へのお問い合わせ

更新日:2018年01月05日