不審な電話・訪問にご注意ください

市内で不審な水道業者による電話・訪問が確認されました

 市内において,水道業者を名乗るものから「市からの依頼で,水道の点検を行います。」という旨の電話が相次いで確認されています。ひたちなか市では,そのような点検の依頼は行っておりませんのでご注意ください。
 漏水等の疑いのあるご家庭には,ひたちなか水道事業所職員もしくは(公財)ひたちなか市生活・文化・スポーツ公社の職員が訪問する場合がありますが,工事をしたり,お客様へ工事代金を請求することはありません。

 近隣市町村では,不要な修理を行い高額な工事代金を請求するという事例もありますので,不審な電話や訪問には十分注意しましょう。

工事依頼前に確認を

  1. 給水装置は市指定給水装置工事事業者でしか修理・工事することはできません。下記のリンク先より 市指定給水装置工事事業者であるか確認しましょう。
    →市指定給水装置工事事業者一覧
  2. 器具などの交換を迫られた場合は,上記の市指定給水装置工事事業者かどうか確認しましょう。それ以外の業者であれば拒否してください。
  3. 工事代金が高額だと感じる場合は,ほかの業者にも聞くなどして比較してみましょう。
  4. 工事内容と金額に合意し,契約すると,相場に比べて高額な契約だとしても有効な契約になります。注意しましょう。
この記事に関するお問い合わせ先
水道事業所業務課
〒: 311-1201
茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町1552-1
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-265-9535

更新日:2018年12月06日