ひたちなか市水道事業第3期基本計画

 平成25年3月に厚生労働省が策定した「新水道ビジョン」は,平成16年の水道ビジョン策定から9年が経過し,東日本大震災の経験を踏まえ,水道事業を取り巻く環境が大きく変化したことに対して大幅な見直しを行ったものです。

 また,これまでに水道ビジョンの考えに基づいて水道事業体が作成した「地域水道ビジョン」は,新しく「水道事業ビジョン」として新水道ビジョンに対応させることが求められています。

 今回策定する『ひたちなか市水道事業第3期基本計画』は,ひたちなか市総合計画の個別計画として,水道事業における最上位計画に位置付けるものであり,計画期間を平成28年度から平成37年度までの10か年としています。

 現行計画である「ひたちなか市水道事業第2期基本計画」の内容を,事業を取り巻く環境の変化を反映して見直したうえで,新水道ビジョンにおける中長期的な方針を踏まえ,本市水道事業の将来像と実施方策を示したもので,厚生労働省の示す「水道事業ビジョン」として,さらに,総務省の示す「公営企業の経営戦略」として策定するものです。 

基本理念

災害に強く安全でおいしい水の安定供給

施策の大綱

1 安全

  • いつでもどこでもおいしく飲める水道

2 強靭

  • 災害に強く迅速に復旧できる水道

3 持続

  • 健全かつ安定的な運営が持続的に可能な水道

計画の内容

(基本計画:平成28年6月庁議了解)

この記事に関するお問い合わせ先
水道事業所総務課
〒: 311-1201
茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町1552-1
電話: 029-273-0111(代表)15
ファクス: 029-265-9535
水道事業所総務課へのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月31日