簡単なじゃ口の修理2

パッキンは,ご家庭でも簡単に取り替えることができます。一度チャレンジしてみてください。

じゃ口のしくみ

じゃ口のしくみのイラスト

じゃ口の漏水は,じゃ口の中にあるパッキンやコマがすり減ったり,老朽化したためにおこります。 パッキンやコマを新しいものに取り替えると簡単に直ります。 取替えは簡単ですので,ご家庭でもやってみてください。

パッキンの取替え方法

1 用意するもの スパナなどの工具、パッキンあるいはコマ(キスコマ)
2 止水せんを右にまわして、水を止めます。
3 スピンドルカバーを左にまわしてゆるめ、ハンドルを全開にします。
4 じゃ口の上部をはずします。
5 コマを取り出します。
6 コマの先にあるナットをはずし、新しいパッキンと取り替える。コマとパッキンが一対となった「キスコマ」のときは、コマ全部を新しいものに替える。
7 元のようにコマを差し込みます。
8 じゃ口の上部をはめ込みます。まわりにくいときは、2~3回左右にまわしてください。
9 じゃ口をよく閉めてから、スピンドルカバーをしっかりと閉めつけます。
10 最後に,止水せんを左にまわして開けることをお忘れなく。
この記事に関するお問い合わせ先
水道事業所業務課 給水係
〒: 311-1201
茨城県ひたちなか市阿字ケ浦町1552-1
電話: 029-273-0111(代表)22,23
ファクス: 029-265-9535

更新日:2017年02月01日