埋蔵文化財調査センター収蔵資料

主な収蔵資料をご紹介します。

乳呑み児を抱く埴輪の写真

乳呑み児を抱く埴輪

虎塚古墳石室(壁画)のレプリカの写真」

虎塚古墳石室(壁画)のレプリカ

乳呑み児を抱く埴輪については下記リンク先の「乳飲み児を抱く埴輪【県指定考古資料】古墳時代」をご覧ください。

虎塚古墳石室(壁画)のレプリカについては、下記リンク先をご覧ください。

旧石器時代

【後野遺跡(B地区)】石器
後野遺跡は,旧石器時代終末期から土器発生(縄文時代草創期)にかけての過程を窺い知ることができる遺跡です。出土遺物はその重要性から,平成12年に県有形文化財考古資料として指定を受けています。

【武田石高遺跡】石器

縄文時代

【後野遺跡(A地区)】石器,無文土器

【東石川新堀遺跡】隆起線文土器

【三反田蜆塚貝塚】土偶,鳥型把手,骨角器

弥生時代

【東中根遺跡群】東中根式土器,炭化米

古墳時代

【虎塚古墳副葬品】

【馬渡埴輪製作遺跡】人物埴輪,馬形埴輪

【磯崎東古墳群】直刀,珠文鏡

お問い合わせ

ひたちなか市埋蔵文化財調査センター

電話 029-276-8311

この記事に関するお問い合わせ先

文化財室
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7307,7308
ファクス: 029-274-2430
文化財室へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日