平磯・磯崎・阿字ヶ浦地区統合校の整備について

(統合校のイメージ図)

(統合校のイメージ図)

 本市の人口は,横ばい状況が続いておりますが,平磯・磯崎・阿字ヶ浦地区における人口は減少傾向であり,少子化も進行し,児童・生徒数の減少が続いております。

 このような中,平成23年3月に発生した東日本大震災による学校施設の被災をきっかけに,児童・生徒の減少を心配する声や小中一貫教育の提案などが地域から寄せられるようになり,この地区全体の教育のあり方について,地域や保護者の方々と意見交換を重ねてまいりました。平成25年度に,平磯・磯崎・阿字ヶ浦地区の保護者を対象に実施した小中学校の適正規模・適正配置についてのアンケートでは,3地区の小中学校の再編・新設や小中一貫校建設を望む回答が多いという結果になりました。

 こうした状況等を受けて,平成24年2月に策定しました「市立小・中学校適正規模・適正配置基本方針」を踏まえながら,子ども達が,互いに切磋琢磨し,多様な人間関係を育みながら社会性の向上ができるよう,毎年クラス替えが可能な1学年2クラスの学校規模を確保した統合校を新設することとしたところです。今後も児童・生徒数の減少が見込まれる中において,この地域の学校規模の適正化を図り,より良い教育環境を実現するとともに,魅力的な学校の新設により,地域の活性化にもつなげていけるよう,平磯・磯崎・阿字ヶ浦地区の3つの小学校と2つの中学校を統合し,市内で初めてとなる小中一貫の統合校を2021年度に開校することとしました。

統合校の建設地(ここをクリックしてください)(PDF:234.5KB)

■統合校整備のために必要となる基本的な方針について
 平磯・磯崎・阿字ヶ浦地区統合校基本構想を策定しました。(平成30年11月)(PDF:2.3MB)

  今後も統合校の開校に向けての進捗状況等をホームページ等でお知らせしていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会事務局総務課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7309
ファクス: 029-274-2430
教育委員会事務局総務課へのお問い合わせ

更新日:2018年12月28日