「いじめ根絶と命の大切さ」

 すべての人は,家族や友だちなどの身近な人にとってかけがえのない存在であり,これから出会うであろう人にとってもなくてはならない存在なのです。いまテレビや新聞などで伝えられている「いじめ」は,絶対にあってはならないことです。みなさんに「いじめ根絶と命の大切さ」を呼びかけたいと思います。

すべての人に「いじめ根絶と命の大切さ」を伝えたい

いじめを受けている人へ

 他の人から,嫌がることを言われたり,されたりしていませんか。いじめを受け悩み苦しんでいませんか。もし,つらい思いをしていたなら勇気を出して相談してください。抱えきれないつらさや悲しい思いは分け合ってください。家族や先生,友だちや先輩,相談機関など誰でもいいのです。人は,生きる中で悩みや苦しみがあっても,それを理解し助け合って乗り越えてきました。

 どんなことがあろうとも命を絶ってはいけません。あなたはとても大切な存在です。あなたがいることで勇気づけられたり,励まされたりする人はたくさんいます。

 決して一人ではないのです。

いじめをしている人へ

 いじめは卑怯で卑しい行いです。どんな理由があろうと,人をいじめ傷つけることは許されないことです。

 いじめを受けている人の思いに自分を置き換え,相手の思いを想像し,そのつらさ,心の痛みを自分のものとして感じてほしいのです。

 あなたのいじめが多くの人たちを悲しませるということ,その結果,いちばん悲しみ傷つくのは,いじめをした自分自身であることに気づいてください。

すべての人たちへ

 皆さんの周りで,いじめを受け苦しんでいる人はいませんか。誰も悲しみやつらい思いをすることなく生活するために,一人一人ができることを考えてください。

 自分の中にあるいたわりや他の人の痛みを感じる心を最大限に生かし,悩み苦しむ人を支えてください。あなたのできることでいいのです。そっとそばにいるだけでも,どんなことでもいいのです。絶対に見て見ぬふりをするのはやめてください。困っている人を見捨てない自己を築いていきましょう。

 誰もが安心して,夢や希望に向かって生活できることが,私たちの願いなのです。

平成24年7月18日
ひたちなか市教育委員会教育長 木下 正善

この記事に関するお問い合わせ先
教育委員会事務局総務課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(内線)7305,7306
ファクス: 029-274-2430
教育委員会事務局総務課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日