農地等の権利取得の届出

農地を相続等により取得した時には届出が必要になります。

農地法等の一部を改正する法律の施行に伴い,農地等を相続等により取得した時には,農業委員会に届出することが義務付けられました。

(注釈)なお,届出をしなかったり,虚偽の届出をすると10万円以下の過料に処せられますので,ご注意ください。

届出が必要となる権利取得

以下のような権利取得した場合,届出が必要となります。

  • 相続(遺産分割及び包括遺贈含む)
  • 法人の合併・分割
  • 時効等

(注釈)なお,この届出は権利取得の効力を発生させるものではありません。

届出期間

農地等の権利取得を知った日から,概ね10ヶ月以内の期間

届出書類

農地法第3条の3第1項の規定による届出書

委任状(代理人が届け出する場合)

 

この記事に関するお問い合わせ先
農業委員会事務局
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-275-0039
農業委員会事務局へのお問い合わせ
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年02月01日