防災情報の伝え方が変わりました!

重要なポイント

令和元年6月から,水害・土砂災害の避難情報等に,「警戒レベル」という表現を加え,

避難のタイミングを分かりやすくお伝えします。

例えば・・・

警戒レベル3 高齢者等は避難!

警戒レベル4 全員避難!

市から「警戒レベル3,4」が発令された地域にお住まいの方は,速やかに避難してください。

情報が数値で表されることによって分かりやすくなりました

これまでの「○○警報に伴う避難勧告」などの表現は,実際にいつ避難すればよいのか,また緊急性が高いのかどうかなどが分かりにくく,避難行動への準備が遅れてしまうことなどがありました。

そのため避難に関わる情報(避難勧告など)に加えて,警告レベルを付けることで,段階的に伝わるように整理されました。警戒レベルと避難情報の関係は以下のとおりです。

警戒レベル1:早期の注意情報

(注釈)避難情報ではありません

警戒レベル2:大雨注意報など

(注釈)避難情報ではありません

警戒レベル3:避難準備・高齢者等避難開始

(注釈)防災行政無線等による情報伝達

警戒レベル4:避難勧告,避難指示(緊急)

(注釈)防災行政無線等による情報伝達

警戒レベル5:災害発生情報※防災行政無線等による情報伝達

気をつけていただきたい点

・警戒レベルは,必ず1から順番に出るものではありません。災害の状況によって急にレベルが上がることもあり得ます。

・警戒レベル4では,「避難勧告」と「避難指示(緊急)」の二つが含まれます。これらは災害の内容や緊急性を考慮し,市から発令いたします。「警戒レベル4 避難勧告」が発令された地区の方は全員避難してください。「警戒レベル4 避難指示(緊急)」は,発令されない場合もありますので,「警戒レベル4 避難勧告」が出た時点で,次の発令を待たずに避難をしてください。

変更点についての詳しい情報

今回の変更に伴って,内閣府よりチラシが作成されています。

より詳しく知りたいという方は下記をご参照ください。

警戒レベル チラシ
この記事に関するお問い合わせ先
生活安全課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)3211,3212
ファクス: 029-271-0851
生活安全課へのお問い合わせ

更新日:2019年06月01日