つなみから いのちを まもる

つなみから いのちを まもるために

  • おおきい じしんや ながい じしんのときは すぐに あんぜんな ところに いってください。
  • 「つなみけいほう」を きいたときは すぐに あんぜんな ところに いってください。

じしんの ゆれを かんじたら いそいで うみや かわから にげてください。

つなみから いのちを まもる

 へいせい23ねん3がつ11にち 「とうほくちほうたいへいようおきじしん」(ひがしにほんだいしんさい) のとき おおきい つなみが きました。 いわてけん みやぎけん ふくしまけん いばらきけん ちばけんで とてもおおきな ひがいが はっせいしました。つなみは いつ どこで おきるか わかりません。 つなみから いのちを まもるために つぎのことを おぼえてください。

つなみのときのこうどうひょう
こんなときは このように うごきましょう そのあとは
「おおつなみけいほう」 「つなみけいほう」のとき うみや かわから はなれて たかい ところへ にげてください。

テレビや ラジオから あたらしい ニュースを きいてください。

つなみは 2かい 3かい きます。ぜったいに うみや かわの ちかくに いかないでください。

つよい じしんや ながくて ゆっくりとした じしんが あったとき うみや かわから はなれて たかい ところへ にげてください。

テレビや ラジオから あたらしい ニュースを きいてください。

つなみは 2かい 3かい きます。ぜったいに うみや かわの ちかくに いかないでください。

しやくしょから「ひなんしじ」 「ひなんかんこく」のニュースが あったとき うみや かわから はなれて たかい ところへ にげてください。

テレビや ラジオから あたらしい ニュースを きいてください。

つなみは 2かい 3かい きます。ぜったいに うみや かわの ちかくに いかないでください。

つなみちゅういほうの ニュースが あったとき(じしんの ゆれを かんじなくても) かいすいよくや つりは すぐに やめて あんぜんな ところへ にげてください。

テレビや ラジオから あたらしい ニュースを きいてください。

つなみは 2かい 3かい きます。ぜったいに うみや かわの ちかくに いかないでください。

「つなみけいほう」の ニュースが あったとき いそいで にげてください

「おおつなみけいほう(大津波警報)」 「つなみけいほう(津波警報)」 「つなみちゅういほう(津波注意報)」は とても だいじな ニュースです。

おおつなみけいほう (大津波警報)

3メートルよりも たかい つなみが くるときの ニュースです。いえが こわれ ながされます。ひとも ながされます。

うみや かわの ちかくにいる ひとは すぐに たかい ところへ にげてください。

つなみけいほう (津波警報)

1メートルよりも たかくて 3メートルよりも ひくい つなみが くるときの ニュースです。ひくい ところでは つなみが きます。いえが こわれて ながされます。ひとも ながされます。

うみや かわの ちかくにいるひとは すぐに たかい ところへ にげてください。

つなみちゅういほう (津波注意報)

うみの なかにいると つなみに ながされます。ちいさい ふねは こわれます。

うみの なかにいるひとは すぐに うみから にげてください。

つなみのことを しってください。

つなみの とくちょう

つなみの スピードは とてもはやい

つなみの はやさは うみの ふかさに かんけいします。

うみの ふかさが 5000メートルのばしょで じしんが おきると じそく やく800キロメートルになり ひこうきと おなじ はやさです。うみの ふかさが ちいさいと スピードは おそくなります。うみの ふかさが 10メートルのとき じそくやく36キロメートルになり オリンピックの ランナーくらいの スピードです。

つなみは 2かい 3かい きます

つなみは 2かい 3かい 4かい きます。また 1かいめの つなみが いちばん たかくないときが あります。ひがしにほんだいしんさいのとき 2かいめ 3かいめに いちばん おおきい つなみが きました。

たかさが 20メートルよりも たかく なることがあります

つなみの たかさは かいがんの ちけいによって かわってきます。ばしょによっては つなみは とてもおおきくなります。

とおい ところから つなみが くることがあります

にほんから とおい くに (ペルー チリ) から つなみが くることがあります。20じかんくらいかかって つなみが きます。

おきあい(りくじょうから とおく はなれた うみの うえ) では つなみを かんじません

おきあいでは つなみを かんじません。

じしんが くるまえに じゅんびしてください。

つなみが きたときに どこに いくのか かくにんしましょう。かぞくと あう ところや れんらくほうほうを きめてください。

つなみの まえに たしかめる ポイント

つなみの ニュースを しらべてください。

つなみについて いつも あたらしい ニュースを しらべてください。ラジオを きいてください。テレビを みてください。

いえで かぞくと つなみについて はなしてください。

つなみが きたとき かぞくと あう ところを きめてください。そこに いっしょに いってください。

ぼうさいくんれんに いきしましょう。

ぼうさいくんれんに いきましょう。あぶない ところを みてください。(じしんが おきたら あぶない ところに ちかづかないでください)

もちだしひんを じゅんびしてください。

もちだしひん(さいがいのときに もっていくもの)を えらんでください。にげるときに もっていけるように じゅんびしてください。つなみが きたら すぐに あんぜんな ところに いってください。

けいたんでんわは べんりです。

「けいたいでんわ」は でんわだけでなく インターネット メールが つかえます。けいたいでんわの かいしゃから 「つなみけいほう」や「きんきゅうじしんそくほう」の ニュースが とどきます。ラジオ テレビ ライト ブザーも ついています。じぶんの けいたいでんわを かくにんしましょう。

けいたいラジオを つかってください。

ラジオで ニュースを きいてください。けいたいラジオは もってあるける ラジオです。いえで じゅんびしてください。

この記事に関するお問い合わせ先
生活安全課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)3211,3212
ファクス: 029-271-0851
生活安全課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日