ぼうさいのきそちしき(やさしいにほんご)

ぼうさいのきそちしき(やさしいにほんご)

じしんや たいふう(つよい かぜと あめ) おおあめ(つよい あめ)が くるまえに じゅんびしてください。

じしんや たいふう つよい あめが いつ どこで おきるか わかりません。

みんなが よく かんがえる ことが たいせつです。

いま できる ことを してください。

いえで できること (ぼうさい:じしんや たいふうが くるまえに じゅんびすること)

いえで かぞくと じしんや たいふうの ことを よく はなしてください。

じしんや たいふうが くるまえに かぞくと じしんや たいふうの ことを はなしください。

とても たいせつな ことです。
  1. みんなが なにを したらいいか かぞくで はなします。
  2. いえの なかや そとに あぶない ところは ありますか。あぶない ところを なおしてください。
  3. じしんや たいふうのときに かぞくと どこで あいますか。ひなんじょ(あんぜんな ところ)を しっていますか。かぞくと あう ひなんじょを みんなで きめてください。その ひなんじょを いっしょに みてください。
  4. じしんや たいふうが きて にげるときに もっていく ものです。いえの なかに みずや たべものが ありますか。じゅんびしてください。
いえの なかで できること

したの 1から3を じゅんびしたら じしんや たいふうのときに あんしんです。

  1. おおきな ものが たおれたら あぶないです
     うえから ものが おちたら あぶないです。たなや タンスが たおれないように してください。たなや タンスが たおれないように どうしたらいいか かんがえてください。
  2. あんぜんな ところを つくります
     おおきな ものは ひとつの へやに おいてください。おおきな ものが ない へやで ねてください。そうしたら ねるへやが あんぜんです。
  3. はいるところ でるところを つくります
    あんぜんに にげるために ドアの まわりに ものを おかないでください。
いえの そとや いえの ちかくで できること

いえの そとや いえの ちかくに あぶない ところや あぶない ものは ありますか。みてください。あぶない ところを なおしてください。

  • やね(いえの たてものの いちばん たかいところ)
    かわらや アンテナが おちないようにしてください。
  • そとの かべ
    いえの そとの かべを つよくしてください。こわれた かべを なおしてください。
  • ベランダ
    ベランダの はなや きが おちたら あぶないです。おちないところに はなや きを おいてください。
  • まどの ガラス
    まどの ガラスが われたら あぶないです。われないように テープを はってください。
  • プロパンガス(ガスが はいっている かん)
    プロパンガスが たおれたら あぶないです。たおれないようにしてください。

ひじょうもちだしひん と びちくひん

ひじょうもちだしひん(じしんや たいふうが きて にげるときに もっていく もの)

ひじょうもちだしひんは にげるときに もっていく ものです。みずや たべもの てぶくろ ヘルメット かいちゅうでんとう ひも などです。

びちくひんは じしんや たいふうのまえに いえの なかで じゅんびする ものです。ひじょうもちだしひんを ときどき みてください。

みずや たべものは いつまで たべられるか みてください。ふるくなったら あたらしい ものにかえてください。

  • だいじなもの
     じしんのときに おかねや ぎんこうの つうちょう いんかん くるまや バイクの めんきょしょう けんこうほけんしょう などを もって にげてください。これらの ものが いえの どこにあるかを おぼえてください。
  • ひじょうしょくひん(じしんや たいふうなど たいへんなときに たべるもの)
     カンパンや かんづめ げんきになるたべもの ドライフーズ ミネラルウォーター すいとう プラスチックや かみのおさら コップ わりばし かんきり せんぬきを じゅんびしてください。あかちゃんや 子ども おじいさん おばあさん びょうきのひとが つかうものを じゅんびしてください(ミルクや すぐに たべられるもの)
  • けいたいラジオ(もってあるける ラジオ)
     でんちは 2ついじょう じゅんびしてください。
  • かいちゅうでんとう(もってあるける ライト)
     ひとり ひとつ もってください。でんちを 2ついじょう じゅんびしてください。
  • こまったときの くすり
     ばんそうこうや きずぐすり(けがをした ところに つかう くすり) ほうたい(けがを したところを まく ながい ぬの) のみぐすり(のむ くすり) ぬりぐすり(からだに ぬる くすり) ちんつうざい(いたいときに のむ くすり) めぐすり(めの くすり) しょうどくやく(きんを ころす くすり)など。びょうきのひとは いつも のんでいる くすりを もってください。
  • ほかに つかうもの
     したぎ(パンツなど ふくのなかにきる ふく)や うわぎ(コートなど ふくのうえにきる ふく) くつした ぐんて タオル ティッシュペーパー ウエットティッシュ かさ レインコート ライター ビニールぶくろ せいりようひん(じょせいが せいりのときに つかう ) かみおむつ など。
じゅんびするもの

じしんや たいふうのとき いっしゅうかんぐらい いろいろなものが ありません。そのため つかうものを いっしゅうかんぶん じゅんびして もっていてください。

  • たべもの
     かんづめや すぐに かんたんに たべられるもの インスタントラーメンや インスタントみそしる など。
  • のむみずや せいかつのみず
     のむみずは ひとり いちにち 3L(リットル)いじょう いります。トイレや かおをあらうときなど せいかつに つかうみずは ひとり いちにち 7L(リットル) いります。
  • ひをつけるもの
     ガスコンロ ガスボンベ なべ やかん スーパーでかえる ひになるもの(こけいねんりょう)など。
  • そのほか
     ねぶくろ(もってあるける ふとんのようなもの) かおや からだをあらうせっけん タオル ロープ もうふ など。

ほかに じぶんや かぞくが つかうものを じゅんびしてください。

じしゅぼうさいそしき

じしゅぼうさいそしきは こんなひとたちのことです。

 わたしたちは じぶんで じぶんの まちを まもります。

おおきい じしんや たいふうのとき しやくしょのひとは すぐに くることができません。

ちかくに すんでいるひとが みんなで たすけあうために つくったのが 「じしゅぼうさいそしき」です。

じしんや たいふうが ないときから じちかいのひとと はなしてください。(じちかい:ちかくに すんでいるひとたちの あつまりです。せいかつのことを かんがえるために、みんなではなします。)

じしゅぼうさいそしきの イベントに いってください。

みんなで なかよくして つよい ひたちなかしに しましょう。

じしんや たいふうが ないときに すること

 じしんや たいふうは とても こわいです。じしんや たいふうが くるまえに みんなで べんきょうします。とても たいせつなことです。

  • ぼうさいのために だいじなこと
     ひたちなかしは ばうさいくんれんをしています(じしんや たいふうが きたとき どうすればいいか みんなで れんしゅうします)。みんなと ぼうさいのことを いろいろべんきょうしています。
  • いえの まわりや ちかくの あんぜん
     じしんや たいふうのとき あとになって もっと たいへんなことが あります。たとえば おおきい じしんのあと かじが あります。かじが おおきくならないように してください。いえの まわりや ちかくを みて どうすれば いいか かんがえてください。ひとりで くらしている おじいさん おばあさん あるけないひとが こまっていませんか。こまったひとのいえを みにいってください。
  • いえの なかの あんぜん
     いえの なかを よく みてください。あぶないもの こわれたものを なおしてください。
  • ぼうさいのために つかうもの
     ひを けすもの けがしたときに つかうもの にげみちを おしえるもの かぞくや ほかのひとを たすけるためのものが ありますか。それを つかうことが できますか。よく みてください。
  • ぼうさいくんれんを します。
     じしんや たいふうが ないときに よく れんしゅうすることが たいせつです。しょうかき(ひを けす もの)の つかいかたや かじの ときの にげかたを べんきょうしてください。まいとし ひたちなかしが ぼうさいくんれんを しています。あなたも いってください。
じしんや たいふうのときに すること

おおきい じしんや たいふうのとき じしゅぼうさいそしきは こんなことをします。

  • じょうほうはん
     じしんや たいふうの ことを しらべる ひとたちです。みんなに ただしい ニュースを おしえます。
  • しょうかはん
     ひが でないようにするひとたち ひを けす ひとたちです。
  • ひなんゆうどうはん
     みんなに 「あぶないですよ。ここから にげてください」といって みんなを あんぜんな ところに つれていく ひとたちです。
  • きゅうしゅつきゅうごはん
     けがをしたひとを はこぶひとたちです。こまったひとを たすけます。
  • きゅうしょく・きゅうすい
     たべものや みずを みんなに くばったり ごはんを つくるひとたちです。
この記事に関するお問い合わせ先
生活安全課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)3211,3212
ファクス: 029-271-0851
生活安全課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日