北朝鮮の弾道ミサイル発射時は防災行政無線でお知らせします

北朝鮮の弾道ミサイル発射時は防災行政無線でお知らせします

弾道ミサイルが関東・東北地方に飛来する可能性がある場合は,全国瞬時警報システム(Jアラート)によって政府から屋内待避等の指示が行われます。本市では次の方法により,24時間体制で自動的に情報をお知らせします。

防災行政無線(屋外放送塔・戸別受信機) ○緊急速報メール(エリアメール) ○市ホームページ(トップページ)

※防災行政無線で放送する際は,普段とは違う特別なサイレン(国民保護サイレン)が流れます。

緊急情報が流れたときに取るべき行動

防災行政無線などからメッセージが流れたら,直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】
・近くの出来るだけ頑丈な建物に避難する。
・近くに適当な建物がない場合は,物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】
・できるだけ窓から離れ,できれば窓のない部屋に移動する。

いずれの場合も,行政からの指示に従って落ち着いて行動してください。

 

詳しくはインターネット上の「国民保護ポータルサイト」に掲載されていますので,ご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先
生活安全課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)3211,3212
ファクス: 029-271-0851
生活安全課へのお問い合わせ

更新日:2017年06月09日