市政広報物表現ガイドライン

広報に男女共同参画の視点をプラス

 公的な広報物は,市民に必要な情報を正確に,わかりやすく伝えることが必要です。
 公的広報の作成にあたっては「ひたちなか市男女共同参画推進条例」の趣旨を踏まえ,性別に基づく固定的な役割分担意識等を助長することのないように表示内容などに配慮し,男女の多様なイメージが社会に浸透していくような表現にしています。
 このガイドラインは,そのための参考として作成しました。

ガイドラインの対象

 市が発信するすべての情報が対象です。具体的には,パンフレット,ポスター,市報掲載記事,市ホームページ,新聞や雑誌への記載,その他の刊行物,報道発表資料などで,文章,イラスト,写真,映像,音声などの表現に留意しています。

考慮しているチェックポイント

  • 男女いずれかに偏らない表現
  • 性別によってイメージを固定化しない表現
  • 性別による役割分担を固定化しない表現
  • 男性を女性より優位的に,男女の間に主従関係があるような表現をしない
  • 女性を”アイキャッチャー”にしない
  • 言葉の表現,統計表記も気をつける

 詳しい内容はこちら

この記事に関するお問い合わせ先
女性生活課
〒: 312-8501
茨城県ひたちなか市東石川2丁目10番1号
電話: 029-273-0111(代表)
ファクス: 029-276-3081
女性生活課へのお問い合わせ

更新日:2017年02月01日